企業名

モバイルクリエイト< 3669 >

本社所在地

〒870-0848大分市賀来北2-20-8

会社情報HP

http://www.mcinc.jp/

設立

2002年12月

上場市場

東証1部

決算

5月

業種

情報・通信業

同業他社

テクノスジャパン<3666>、enish<3667>、コロプラ<3668>

沿革

2002年12月
大分県大分市東春日町17番20号に、システム開発及び販売を目的として設立

2012年11月
東京証券取引所マザーズ及び福岡証券取引所Q-Boardに上場

2013年12月
東京証券取引所市場第一部及び福岡証券取引所本則市場に市場変更

事業内容

モバイルクリエイト株式会社グループは、モバイルクリエイト株式会社と連結子会社2社(平成26年05月31日現在)により構成され、MVNO(仮想移動体通信事業者)であり、主にトラック運送業者の物流業者、タクシー事業者やバス事業者の道路旅客運送業者等に対して、パケット通信網を利用した音声通話システムや動態・運行管理システム、タクシー配車システム等を提供する事業活動を展開している。

事業リスク

①システム障害について

システム障害が発生した場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

②ソフトウェアの不具合について

重大なシステム障害が発生した場合や不具合の発生に対して適切かつ迅速な処理または対応が困難となった場合には、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

③知的財産権について

将来的にグループの事業における必須技術と接触関係をなす特許権等の知的財産権が第三者に取得される可能性が現実化した場合には、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

④代理店への依存について

主要代理店の経営状態の変化により、グループへの債務の支払いが停滞したり、その回収が不能となった場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤研究開発に係る投資について

研究開発活動が期待通りの成果を挙げられなかった場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

アプライアンス76%モバイルネットワーク18%カスタマサービス6%