企業名

ブロードリーフ< 3673 >

本社所在地

〒140-0002東京都品川区東品川4-13-14

会社情報HP

http://www.broadleaf.co.jp/

設立

2009年9月

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

情報・通信業

同業他社

協立情報通信<3670>、 ソフトマックス<3671>、 オルトプラス<3672>

沿革

2009年09月
シー・ビー・ホールディングス株式会社を設立

2009年10月
旧株式会社ブロードリーフの全株式を取得し、同社を完全子会社とする

2010年01月
旧株式会社ブロードリーフを吸収合併し、同日、株式会社ブロードリーフに商業変更

2013年03月
東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

株式会社ブロードリーフは(平成25年12月31日現在)、自動車アフターマーケット業界を初めとする市場に、ネットワークを介した業種特化型業務アプリケーソンの提供、顧客に対する保守・サプライ品の提供、産業プラットフォーム上で提供する各種ネットワークサービスを行っており、事業はシステム販売分野、システムサポート分野及びネットワークサービス分野で構成されている。

事業リスク

①市場環境の変化と法規制について

自動車アフターマーケット業界へ新たな競合企業が参入した場合や、車検制度等の自動車関連の法規制が改正された場合には、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

②技術革新への対応について

新商品開発を適切な時期に行えず市場等縫うが遅れる場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

③ネットワーク障害について

自然災害やネットワーク障害によりシステムなどが正常に稼働しない状態が発生した場合には、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

④商品の不具合について

過失により生じた不具合等により、顧客に損害を与えた場合や、商品が機能不足と認識された場合には、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤機密情報・個人情報の漏洩及び情報管理について

外部からのコンピュータへの不正アクセス、役員及び従業員の過誤等による情報の漏洩、その他不測の事態により、情報が外部に流出する事態が生じた場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

システム販売74%システムサポート7%ネットワークサービス19%