企業名

日本化薬株式会社< 4272 >

本社所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル(19階 、20階)

会社情報HP

http://www.nipponkayaku.co.jp/

設立

1916年6月5日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

化学

同業他社

ユニチカ<3103> 大日精化工業<4116> 日油<4403>

沿革

大正5年
我国初の民営による産業火薬メーカー日本火薬製造株式会社として 発足。(本社 東京市麹町区有楽町1-1)

平成16年
株式会社ポラテクノはアメリカ合衆国のモクステック,Inc.に資本 参加。

平成18年
チェコ共和国にニッポンカヤク CZ,s.r.o.を設立。株式会社ポラテクノはジャスダック証券取引所に上場。大韓民国にE-マテリアルズCo.,Ltd.を設立。株式会社ナイガイニッカはエヌ・エス・カラーテクノ株式会社を合併し、株式 会社ニッカファインテクノと商号を改称。中華人民共和国に化薬(湖州)安全器材有限公司を設立。カヤフロック株式会社は高分子凝集剤事業を事業譲渡し、清算。

平成19年
メキシコ合衆国にカヤク セイフティシステムズ デ メキシコ,S.A. de C.V.を設立。北洋化薬株式会社はカヤク・ジャパン株式会社に商号を改称。

平成20年
カルズ株式会社及び同社子会社の旭化成ジオテック株式会社はカヤク・ジャパ ン株式会社を承継会社として各社の産業火薬事業を統合。アメリカ合衆国のマイクロケムCORP.に資本参加。

平成21年
共和国に上海化耀国際貿易有限公司を共同出資により設立。

平成23年
インデット セイフティ システムズ a.s.は、ニッポンカヤク CZ,s.r.o.を合併。
ライフスパーク,Inc.を清算。E-マテリアルズCo.,Ltd.はニッポンカヤク 中華人民共和国に化薬(上海)管理有限公司を設立。

平成24年
マレーシアにカヤク セイフティシステムズ マレーシア Sdn. Bhd.を 設立。

事業内容

機能化学品事業、医薬事業、セイフティシステムズ事業、アグロ事業・その他

事業リスク

①事業環境の変動に係るリスク

(イ)事業全般

経営基本方針のもと様々な事業を営むことにより安定的な事業運営に努め、 事業戦略、開発戦略等を定めて事業環境の変化に応じた経営を行っています。 しかし、売上・営業利益の構成比率が高い機能化学品事業は、景気変動の影響 を受けやすい事業です。国内外の景気変動及び需要低迷・競合激化等々の事業 環境の変動や事業構成の変動により、経営成績及び財政状態に重要な影響を与 える可能性があります。

(ロ)機能化学品事業

機能化学品事業は、主力となる情報・通信関係の製品は、技術革新のサイク ルが速く、新製品をスピーディーに開発し、生産体制を整える必要があります 。顧客ニーズを満足させる新製品をタイムリーに提供できないことや他社によ る画期的な技術革新により、経営成績及び財政状態に重要な影響を与える可能 性があります。
また、原料調達関連にて中国国内環境規制強化による供給不安や価格高騰リ スクがあるため、経営成績及び財政状態に重要な影響を与える可能性がありま す。

(ハ)医薬事業

医薬事業は、国内において、医療費抑制策の一環として薬価の引下げなどの 薬価制度の改革と後発品の使用促進が行われています。そして、海外において も同様の環境です。また、原薬受託事業においては顧客の市場の販売動向及び 生産量調整などによる影響を受けます。これら政府の医療費抑制策や顧客の市 場環境等により、経営成績及び財政状態に重要な影響を与える可能性がありま す。

(ニ)セイフティシステムズ事業

セイフティシステムズ事業では、自動車安全部品を販売しており、製品を販 売している国または地域における景気変動や経済政策の変更等による自動車需 要の変動、また天災、事故等による自動車の生産に必要なサプライチェーンへ の障害等により自動車生産台数に大幅な変更が発生すると、経営成績及び財政 状態に重要な影響を与える可能性があります。

(ホ)その他

アグロ事業は、気象等の変動による作物の育成状況や病害虫の発生状況に大 きな影響を受けます。また、食品の安全や環境への影響に関する公的規制等が 強化されています。気象状況や公的規制等により、経営成績及び財政状態に重 要な影響を与える可能性があります。

主力サービス

①機能化学品事業

・機能性材料事業
環境対応型エポキシ樹脂
・デジタル印刷材料事業
インクジェット用色素、感熱記録用材料
・色材事業
繊維用染料、紙パルプ用染料、その他
・触媒事業
触媒
・ポラテクノ
偏光フィルム、無機偏光板、液晶プロジェクタ部材、X線分析装置部材、応 用製品

②医薬事業

・医薬品
抗がん薬、がん関連薬剤、バイオシミラー(バイオ後続品)、ジェネリック 医薬品、IVR(Interventional Radiology)、その他医薬品
・原薬
ボグリボーズ(Voglibose)、ゾレドロン酸水和物(Zoledronic Acid Hydrate)
・診断薬
診断薬(体外診断用医薬品)

③セイフティシステムズ事業

インフレーター、マイクロガスジェネレータ(MGG)、スクイブ

④アグロ事業・その他

・アグロ事業
ダイアジノン剤、クロルピクリン剤
・不動産事業