企業名

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム< 4281 >

本社所在地

〒150-6033 東京都渋谷区恵比寿4−20−3 恵比寿ガーデンプレイスタワー

会社情報HP

http://www.dac.co.jp/

設立

1996年12月2日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

サイバーエージェント<4751>アサツー ディ・ケイ<9747>

沿革

1996年
(株)博報堂、(株)旭通信社(現(株)アサツーディ・ケイ)、第一企画( 株)(同)、(株)デジタルガレージ、(株)読売広告社、(株)アイアンドエス(現(株) アイアンドエス・ビービーディオー)、(株)徳間書店の共同出資により弊社を 設立。

2008年
中部オフィスを開設。

2009年
広告会社向けアドマーケッ トプレイス「MarketOne®」のサービス提供を開始 。

2012年
東南アジア最大級 のアドネットワークを運営するInnity Corporation Berhadと資本業務提携。モー ションビート(株)と(株)スパイアが合併、商号をユナイテッド(株)に変更 。

2013年
「NETStats!®」に関する特許を取得(特許第5238612号) 「NETStats!®」に関する特許を取得(特許第5238612号)。

2014年
「WiL 1号 ファンド」への出資を決定。スマートフォンアプリに特化した統合マーケティ ング支援カンパニー、アドイノベーション㈱に出資し、持分法適用関連会社化 。動画を用いた新しいパーソナルマーケティングプラットフォームを提供する livepass(株)に出資し、持分法適用関連会社化。

事業内容

インターネット等デジタルネットワーク上の広告スペースの購入、販売 インタ ーネット等デジタルネットワークを利用した広告、マーケティングプロモーシ ョン、PR活動の企画、運営、コンサルテーション インターネット等デジタル ネットワーク上の広告に関す効果の調査受託 インターネット等デジタルネット ワークを利用した広告に関する情報提供サービス及び研究開発、情報システム の販売 。

事業リスク

1 事業について

インターネット媒体社と広告会社・広告主の広告枠取引を仲介するメディア・ レップとして、インターネットやモバイルネットワーク上の広告及び関連サー ビスを提供しております。従って、インターネット広告技術の革新や広告形態 の多様化に伴い、提供するサービスと競合する有力な代替サービスが出現した り、有するノウハウや知識等が活用できなくなったりした場合には、事業及び 業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

2 インターネット広告業界の推移について

インターネット広告市場は、インターネットの普及、インターネット技術の進 歩、これらに伴うインターネット利用者の増加、企業活動におけるインターネ ット利用の浸透等により成長を続けてきた。このような傾向は今後も続くもの と考えられますが、必ずしもこの推測通りに推移するとは限らない。
例えば、 多くのインターネットユーザーがバナー広告を排除して表示しないようにする ソフトウェアを利用してインターネット広告を排除するようになった場合は、 広告主がインターネット広告という広告手段を選択しなくなる可能性もある。 また、インターネット広告業界に限らず広告業界は景気変動の影響を直接的に 受けるものと考えられますので、景気悪化等の要因が、事業及び業績に重要な 影響を及ぼす可能性がある。

3 法的規制について

現在、当社グループの事業を推進する上で、直接的規制を受けるような法的規 制はない。しかし、今後、現行法令の適用及び新法令の制定等、事業を規制す る法制度が制定された場合には、事業及び業績に重要な影響を及ぼす可能性が ある。

主力サービス

1 メディアサービス事業

ディスプレイ広告「プレミアム広告」・共通の広告配信「アドネットワーク広 告」

2 テクノロジーサービス事業

プロデュースユニット「FRUITS BEAR」

③その他事業

・ンターネット広告取引に関する一連のオペレーション業務を一括受託し、対 応するアウトソーシング・サービス業務
・広告表現の円滑な実施のサポート業務等