企業名

ソルクシーズ< 4284 >

本社所在地

〒108-0014 東京都港区芝5−33−7 徳栄本館ビル

会社情報HP

http://www.solxyz.co.jp/

設立

1981年2月4日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

12月

業種

通信・情報

同業他社

日本システム技術<4323>キューブシステム<2335>

沿革

1981年
受託ソフトウェア開発事業を目的に埼玉県大宮市にて株式会社エポ ックシステム設立。

2001年
商号を株式会社ソルクシーズとする。

2008年
株式会社シー・エル・ソルを株式会社tecoに社名変更。

2009年
勤怠管理 ソリューション事業を会社分割し、株式会社ティ・エム・ソルを設立 。

2010年
浙大網新科技股イ分有限公司(セツダイモウシンカギグーフェンユ ウゲンコウシ)と 資本・業務提携。株式会社アスウェア(連結子会社)を設立 。株式会社インターコーポレーションと株式会社ディメンションズが合併し、 株式会社インターディメンションズに社名変更。

2011年
中国浙江省杭州市 に索路克(杭州)信息科技有限公司(合弁会社)を設立。

2012年
国際品質 保証規格ISO9001:2008認証を取得。

2013年
株式会社スプラシアと資 本・業務提携。

事業内容

 (1)コンピュータ、その周辺機器、通信機器およびそのソフトウェアの開発、 設計、製造、販売、賃貸ならびに輸出入業務  (2)通信システムによる情報の収集、処理および販売  (3)コンピュータ、その周辺機器およびソフトウェアの利用に関するサービス の提供ならびにコンサルティング業務  (4)コンピュータシステムの運用、保守ならびに監視業務  (5)インターネットのアクセスサービス業ならびにインターネットによる情報提 供サービス業  (6)情報処理技術者の養成ならびに情報処理技術者の派遣業務  (7)その他前各号に付帯または関連する業務

事業リスク

1 受注、システム開発上のプロジェクトリスクについて

システムの受託開発業務においては、受注時に想定した以上に工数が嵩む場合 や、検収が遅れたり、成果物に瑕疵 があることにより追加原価が発生する場合 があり、予定原価との差異が発生することにより、業績に影響を及 ぼす可能性 がある。また、検収後においても、当社の責任に帰する重大なシステム障害が 発生した場合には、信用が損なわれ、その後の事業展開、業績に影響を及ぼす 可能性がある。

2 一部顧客への依存について

売上高は、メーカー系大手ベンダーで50%程度が占められている。これら顧客 は、外部環境等 を考慮して営業政策を決定しており、これらの環境が大きく変 動した場合、その営業政策を変更する場合がある。営業政策の変更により、受 注が大幅に減少した場合や受注条件が大幅に悪化した場合には、事業及び業績 に重要な影響を及ぼす可能性がある。

3 外部環境の変化について

受注は、顧客企業の予算削減、顧客の業種特有の環境変化、情報サービス業界 における価格競争の 激化などの外部環境要因により影響を受けている。従って 、これらの要因が大きく変化した場合には、事業及び業績に重要な影響を及ぼ す可能性がある。

4 情報漏洩リスクについて

情報サービス業界においては、業務特性上、顧客情報を取り扱うことがある。 情報漏洩 事故等が発生した場合、信用が損なわれ、その後の事業展開、業績に 影響を及ぼす可能性がある。又、最悪の事態に備え、情報漏洩賠償責任保険に 加入しておりますが、リスクを完全に回避できる保証はない。

主力サービス

1 ビジネスクラウドサービス事業

クラウドサービス「クラウドシェアードオフィス」

2 いまイルモ事業

介護向けみまもりサービス「いまイルモ」

③その他事業

・企業のバックオフィスの中核業務(会計・人事/給与)の最適化業務
・お客様のクレジットビジネスをトータルサポート業務等