企業名

レッグス< 4286 >

本社所在地

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2−4−12 DT外苑ビル

会社情報HP

http://www.legs.co.jp/

設立

1988年3月23日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

12月

業種

サービス業

同業他社

ベネフィット・ワン<2412>CDG<2487>

沿革

昭和63年
商品の企画開発、製造、販売を目的として渋谷区神宮前に株式会社レ ッグスを資本金500万円で設立。

平成16年
ISO14001(環境ISO)を取得。平成 17年店頭マーケット支援ビジネスを行う株式会社メディアフラッグに資本参 加。

平成18年
プライバシーマークを取得。

平成19年
電子POPの販売・運営 を行う株式会社シアーズに資本参加。

平成20年
ISO9001(品質ISO)を取得。中 国上海にレッグス(上海)貿易有限公司を設立。

平成21年
株式会社エム・ア ンド・アイの株式を取得し子会社化。

平成22年
米国Los AngelesにVORTEX PROMOTIONS,INC.を設立。

平成24年
中国深圳にレッグス(深圳)貿易有限 公司を設立。

平成25年
シンガポールにLEGS SINGAPORE PTE. LTD.を設立 。

事業内容

クライアント企業のプロモーション領域において、クライアント企業に最適な プロモーション施策の企画と実施をご提供し、これらサービスの一貫した戦略 的展開により、費用対効果の最大化を図っている。
また、プロモーション領域 を一本化することで、広告領域との連携・連動も図りやすい環境になっている 。ブランディングからプレミアム開発。店頭のVMD、各種什器やPOPツールの 開発から店舗開発。物販品の商品企画から異業種コラボレーションの実施 ・・・などなど、カスタマーベースドの最適なソリューションをワンストップ でご提案。

事業リスク

1 重大な不良品の発生について

提供する商品、サービスにおいて、不良品が発生することがあります。不良品 が発生した場合、値引きや商品の再発注、回収等の負担がかかる可能性がある 。不良品の発生防止のため、品質管理、生産管理等には十分注意しております が、受注金額の大きな案件で不良品が発生した場合、事業及び業績に重要な影 響を及ぼす可能性がある。

2 取引内容による業績変動要因について

顧客企業のマーケティング活動をサポートしている。したがって、顧客企業の 新商品発売の有無、マーケティング予算の増減やマーケティング手法の変化、 請負金額の大きな案件の受注の成否等により、事業及び業績に重要な影響を及 ぼす可能性がある。

3 業界特有の取引慣行について

広告・販促業界では、案件毎に契約書、発注書、発注請書を取り交わすことが 少ないという慣習がある。このため、案件の進行を管理するために、顧客企業 と見積書等による事前の内容、金額等の確認を元に案件毎の受注・作業進行管 理を行う体制を構築している。しかしながら、契約書等を取り交わしていない 案件の進行過程において、顧客企業と認識の食い違いがあった場合、事業及び 業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

4 協力会社との取引について

商品生産は、生産を協力会社に委託する、いわゆるファブレスの形態をとって いる。したがって、将来、グループとこれら協力会社との取引関係に変化が生 じ、グループがそれらの変化に適切に対応できなかった場合には、事業及び業 績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1 セールスプロモーションサービス事業

SP領域「SPプランニング」・「SPクリエイティブ」

2 広告事業

広告領域「マス広告プランニング」

③その他事業

・商品企画業務等br />