企業名

有沢製作所< 5208 >

本社所在地

〒943-8610 新潟県上越市南本町1-5-5

会社情報HP

http://www.arisawa.co.jp/

設立

1949年7月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

化学

同業他社

ポラテクノ<4239>

沿革

明治42年
創業のバテンレース、細幅織物、電気絶縁テープ、ガラス繊維織物等を製造する「有沢製作所」の事業を承継し、株式会社有沢製作所を設立。グラスファイバーとの出会いによって新しい展開へと進み、今までにない特性を示す新素材を次々と誕生させる。パソコンや携帯電話などのエレクトロニクス関連材料やプロジェクションテレビ用フレネルレンズなどのオプトエレクトロニクス関連材料、電気絶縁材料・産業構造材料となってさまざまな産業の発展に貢献している。同時に、アメリカ、スペイン、中国、台湾などにも製造拠点を有しており、100年以上にわたり培った様々なノウハウを各国の事業拠点に移転し、多岐にわたる顧客ニーズに応えるべく企業活動を行っている。

事業内容

子会社15社及び関連会社5社で構成され、電子材料、ディスプレイ材料、電気絶縁材料、産業用構造材料を製造・販売している。更に各事業に関連する商品の販売、物流及びその他のサービスの事業活動を展開している。

事業リスク

①製品需要の変動について

製品の主なユーザーは、民生用電子機器メーカー、電子部品メーカー、産業用電子機器メーカー等であり、民生用電子機器の需要の変動は経営成績に影響を及ぼす。

②新規事業の展開について

種々の新規事業の立上げを図っているが、その進捗状況によっては、経営成績に影響を及ぼすおそれがある。

③原材料の調達について

購入する原材料において、原油価格の高騰等により購入価格が著しく高騰した場合には、経営成績に影響を及ぼすおそれがある。

主力サービス

①電子材料

フレキシブル及びリジットプリント配線板用材料等の製造・販売

②ディスプレイ材料

反射防止フィルム、3D表示フィルター等の製造・販売

③電気絶縁材料

電気絶縁用プリプレグ等の製造・販売