企業名

リゾートソリューション< 5261 >

本社所在地

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目24番1号

会社情報HP

http://www.resol.jp/

設立

1931年2月27日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス

同業他社

リゾートトラスト<4681>

沿革

昭和6年
2月に日本エタニットパイプ株式会社を設立。

平成17年
3月に三井不動産株式会社と事業協力ならびに資本提携。

平成17年11月
「ホテル運営」「ゴルフ場運営」「福利厚生代行」「リゾート」の4事業を中心とした総合リゾート企業として、商号をリゾートソリューション株式会社に変更し、現在に至る。

平成25年
ゴルフ運営事業では、 3月に取得した「備前ゴルフクラブ」(岡山県)が平成25年度において業績にフルに寄与するとともに、平成26年2月には運営提携コースのひとつであった「益子カントリー倶楽部」(栃木県)を取得するなど引き続き事業の拡大を図っている。

事業内容

子会社24社(連結子会社23社、非連結子会社1社)、その他の関係会社2社により構成されており、ゴルフ・ホテル運営事業、開発事業、福利厚生事業、リゾート関連事業及びこれらに付帯するサービス等を行っている。

事業リスク

①経営環境の変化

ゴルフ運営事業、ホテル運営事業、開発事業、福利厚生事業及びリゾート関連事業は、景気動向、企業業績、個人所得等の動向並びに金利等の金融情勢の影響を受けやすい傾向にあり、将来において、これらが経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性あり。

②天候・災害について

ゴルフ場、ホテル等の直営施設においては、長期にわたる天候不順、事業運営に支障をきたす大規模な災害等が発生し、施設の稼働率が大幅に低下した場合は、業績に影響を与える可能性あり。

③競合等について

福利厚生代行サービス事業には、有力な競合会社が多数存在しており、競合各社は、それぞれ本業での経験や実績、ブランド力を柱に積極的な営業展開を図っている。外部企業との提携が円滑に進まず、魅力あるメニューが継続的に開発できない場合、有力企業の当事業への新たな参入を含め競争が激化し、厳しい価格競争に陥った場合は、事業優位性を維持できない可能性があり、業績に影響を及ぼす恐れがある。

主力サービス

①ゴルフ場運営・開発事業

・ゴルフ場の運営・経営
・コンサルティング業務
・ゴルフ場の施設業務管理
・レジャー用品の販売

②メンバーズ・コミュニケーション事業

・カフェテリア方式の福利厚生サービス
・「ライフサポート倶楽部」の販売
・国内・海外旅行の販売

③ホテル&旅館運営・開発事業

リゾート施設の運営
ホテル宿泊施設の運営
コンサルティング業務