企業名

株式会社 ドリームインキュベータ< 4310 >

本社所在地

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F

会社情報HP

http://www.dreamincubator.co.jp/

設立

2000年6月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

トスネット<4754> 三光産業<7922> 重松製作所<7980>

沿革

2000年
東京都港区に資本金4千5百万円をもって設立

2007年
ベトナムホーチミン市に現地法人Dream Incubator Joint Stock Company(連結子会社)を設立

2010年
ベトナムの有望企業への投資を目的とするDI Asian Industrial Fund, L.P.(持分法適用関連会社)を組成
株式会社リバリュー(連結子会社)が株式会社リンクスタッフの返品物流事業 を譲受け、リバースサプライチェーン事業の営業を開始
中国上海市に現地法人得爱(上海)企业管理咨询有限公司(連結子会社)を設 立

2011年
株式会社アイペットの発行済株式数の82.11%(議決権ベース)を取 得し、連結子会社とする
東京都千代田区霞が関に本社を移転
シンガポールにDREAM INCUBATOR SINGAPORE PTE. LTD.を設立

2012年
日本知財ファンド1号投資事業有限責任組合(連結子会社)を設立し 、東京ガールズコレクション(TGC)の商標権を60%取得
株式会社アイペットが損害保険業免許を取得しアイペット損害保険株式会社に 商号変更

2013年
1月ベトナムでFacebookマーケティング支援事業を開始

事業内容

本産業を支える各業界リーディングカンパニーや政府の戦略立案等に対するコ ンサルティングと、新たな産業の核となるようなベンチャー事業の投資育成が 、創業以来取り組んでいる当社事業の二本柱です。

事業リスク

①景気変動リスク

コンサルティングサービスの主要クライアントは、グローバルに展開する各 業界のリーディングカンパニーのため、国内のみならず、世界の先進国、新興 国の景気変動がクライアント企業の経営状態に与える影響を通じて、支援する プロジェクトの内容や受注頻度に影響を与えます。

②市場リスク

ベンチャー投資育成は株式の引受を伴いますので、株式市場の市況変動や、 それに伴う未上場株式相場の変動が、株式取得や売却における価格に対して影 響を与えます。また、外貨建てで行なう海外投資については、保有資産の価値 に対して為替変動の影響を受けます。

③事業経営リスク

ベンチャー投資育成においては、ドリームインキュベータが経営権を取得し てグループ会社として事業育成する場合、投資リスクマネジメントに加えて、 各事業固有の業界リスクを踏まえた経営リスクマネジメントも行う必要があり ます。しかし、十分なコントロールが働かない場合、各事業固有のリスクが顕 在化し、経営成績に影響を及ぼす可能性があります。

④カントリーリスク

海外企業と取引や出資を行う場合、当該会社が所在している国の政治・経済 情勢の変化によって、事業遂行や資金回収が困難となるリスクを有します。

⑤訴訟リスク

損害賠償の請求や訴訟を提起された場合、財政に直接的な影響や、風評を通 じた間接的な影響を受ける可能性があります。

主力サービス

①新たな事業を創造しようとする企業の支援

主に大企業向けに、以下のように、従来の戦略コンサルティングもその一要 素として含んだ、事業創造のための総合プロフェッショナルサービスとして提 供しています。
・プロデュースサービス
産業プロデュース(制度も含めた環境整備や構想レベルでの設計)
事業プロデュース(仲間づくりや社内外のドライブで実現支援)
・戦略コンサルティングサービス
・M&Aサービス
・人材育成・教育サービス
・その他

②DI自らが参加する形で行う新たな事業活動

DIが自ら変革に参加していくべく、新しい企業を作ることも含めてビジネス を設計していく取組みです。DIが主体的役割を果たす場合もありますが、多く の場合には、パートナー企業と協力しながら、その中で「ビジネスプロデュー ス」を実現しています。
特に、DIらしく新しい潮流を先取りし、世の中を大きく変革させていくよう な取組や仕掛けにフォーカスして取り組んでいます。