企業名

WDBホールディングス 2475 >

本社所在地

〒670-0964

会社情報HP

http://www.wdbhd.co.jp/index.html

設立

1985年(昭和60年)7月6日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

バイオ・化学系の人材派遣・人材紹介、医薬品開発支援等

同業他社

パソナ<2168>

沿革

創業者で現社長の中野敏光が、

1985年(昭和60年)
兵庫県姫路市で創業した 株式会社ワークデーターバンクを前身とし、グループの持株会社としてグルー プ会社の経営管理を担っている。

2002年(平成14年)
WDB株式会社に社名変更。

2006年(平成18年)
ジャスダックに上場した(2008年(平成20年)5月19日上場廃止)。

2008 年(平成20年)
東京証券取引所2部に上場。

2013年(平成25年)
12月13日東京証券取引所1部指定された。

2011年(平成23年)
11月をもって持株会社制に移行し、これに伴い、旧WDB 株式会社はWDBホールディングス株式会社に社名変更し、旧WDB株式会社が行っていた人材サービス業は、新設分割によって設立した新WDB株式会社に承継されている。現在、グループ内にいる多数の優秀な研究職の人材を内部に取 り込み、経営資源として活かすため、自らの手で運営にあたる事業会社を立ち上げ、新たな雇用を創出し、職業人としての成長を支援することにつなげ、企 業価値を高めることと同時にグループ全体の事業規模を拡大する取り組みを始めている。

2012年(平成24年)
4月にはWDBユニバーシティ株式会社を設立し、派遣で働く人達に対して、職業人として必要な能力やスキルを身につけ、自らのキャリアを切り拓いていけるような支援もはじめた。

事業内容

持株会社として、グループ会社の経営管理埋もれた価値を発掘していく会社として人材サービス、CRO、研究開発・製造の3つの分野で既存事業の運営と新しい価値を産み出す事業の発掘と育成を行っている。

事業リスク

人材派遣事業リスク

人材派遣事業は、昭和61年7月施行の「労働者派遣事業の適正な運営の確保及 び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」(以下、「労働者派遣法」と いう。)の適用を受る。人材派遣事業の種類には、「一般労働者派遣事業」と 「特定労働者派遣事業」の2種類があり、「一般労働者派遣事業」は、派遣スタッフを募集・登録し、企業からの派遣依頼に応じて、登録スタッフを派遣する登録型の派遣事業であり、労働者派遣法に基づき厚生労働大臣の許可が必要である。「特定労働者派遣事業」は常用雇用労働者だけを労働者派遣の対象と して行う派遣事業であり、労働者派遣法に基づき厚生労働大臣への届出が必要 となる。  労働者派遣法は、労働者派遣事業の適正な運営を確保するために、派遣事業を行うものが派遣元事業主としての欠格事由(注)に該当したり、法令に違反する場合には事業許可の取消しや業務の停止を命じられる旨を定めている。な お、当社グループは法令を遵守して事業を行っており、現在までにおいて欠格事由に該当する事実はない。万一当社グループがこのような場合に該当するよ うなことがあれば、一般労働者派遣事業並びに特定労働者派遣事業を行えないこととなり、当社グループの業績に重大な影響を与える可能性がある。 (注)労働者派遣法第6条に定められており、主な事由としては、当社役員が禁錮以上の刑や関係諸法令に違反し罰金刑に処せられ5年を経過していない場 合、成年被後見人、被保佐人又は破産者となり復権を得ていない場合、労働者 派遣法の許可取消し後5年を経過していない場合等である。

主力サービス

持株会社として、グループ会社の経営管理 埋もれた価値を発掘していく会社として人材サービス、CRO、研究開発・製造 の3つの分野で既存事業の運営と新しい価値を産み出す事業の発掘と育成を行 う。