企業名

サッポロホールディングス< 2501 >

本社所在地

〒150-8522 東京都渋谷区恵比寿4−20−1

会社情報HP

http://www.sapporoholdings.jp/

設立

1949年9月

上場市場

東証1部,札幌

決算

12月

業種

食料品

同業他社

アサヒグループホールディングス<2502> キリンホールディングス<2503>

沿革

1949年設立。

2003年
純粋持株会社へ移行し「サッポロホールディングス株式会社」と社名変更。新たにサッポロビール株式会社を設立(現連結子会社 )。

2006年
焼酎事業を営業譲り受けによって取得。同年カナダ(ゲルフ)のSLEEMAN BREWERIES LTD.の株式を取得し子会社化(現連結子会社)。

2006年
国際事業を統括する事業会社としてサッポロインターナショナル株式会社を 設立(現連結子会社)。

2010年
ベトナム(ロンアン)のSAPPORO VIETNAM LTD.の株式を取得し子会社化(現連結子会社)。

2011年
株式会社ポッカコーポ レーションの株式を取得し子会社化。

2012年
食品・飲料事業の統合会社としてポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社を設立(現連結子会社)。

2013年
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社がサッポロ飲料株式会社及び株式会社ポッカコーポレーションを消滅会社とする吸収合併を実施。

事業内容

当社及び子会社71社、関連会社10社によって構成され、国内酒類事業・国際事業食品・飲料事業・外食事業・不動産事業等幅広い分野にまたがった事業展開を行う。

事業リスク

①食品の安全性に係るリスク

会社自身の食品の品質問題のみならず、社会全般にわたる一般的な製品及び 原料に係る品質問題などが発生した場合、製品回収、出荷不良品発生などの可 能性がある。また、外食事業においては、食中毒が発生した場合一定期間の営 業停止などを命ぜられ、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

②原料・資材価格に係るリスク

主要な原料・資材には、その価格が市場の状況により変動するものがあり、それら原料・資材の価格が高騰することにより、売上原価が上昇し、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①国内酒類事業

ビール・発泡酒その他の酒類の製造・販売

②国際事業

海外でのビールの製造・販売

③その他事業

・食品・飲料事業
・外食事業 ・不動産事業等