企業名

ITbook< 3742 >

本社所在地

〒105-0001 東京都港区虎ノ門三丁目1番1号

会社情報HP

http://www.itbook.co.jp/

設立

1990年6月

上場市場

東証マザーズ

決算

3月

業種

情報通信

同業他社

エスケーアイ<6446>、クレスコ<4674>

沿革

平成2年6月
システムコンサルティングを主たる目的として、東京都新宿区に、資本金150万円にて株式会社デュオシステムを設立。

平成11年3月
商号を株式会社デュオシステムから、株式会社デュオシステムズに変更。

平成16年7月
株式会社東京証券取引所マザーズ上場。上場に伴う公募により、資本金3億9,025万円となる

平成19年11月
本社を東京都文京区に移転

平成23年8月
商号を株式会社デュオシステムズから、ITbook株式会社に変更

平成25年7月
本社を東京都港区に移転。

事業内容

当グループは同社及び連結子会社1社、非連結子会社3社により構成されており、官公庁や民間企業等に対して、業務及び情報システムの総合的な整理・再構築により組織的な戦略目標の達成を支援する「コンサルティング事業」と新規システムの開発及び保守業務及び付随するハードウェアの販売を行う「システム開発事業」を営んでおります。

コンサルティング業務のメニューの拡大・質的向上を図ることなどにより、中央官庁、地方自治体、独立行政法人等の公共機関からの受注拡大に注力しました。また、民間企業に対するコンサルティング事業、システム開発事業など、シナジー効果が期待できる事業領域にも、積極的に進出することで、収益基盤の拡大を図りました。この結果、地方自治体を中心とした採算性の高い大型コンサルティング案件を受注したこともあり、子会社買収に伴い発生したのれんの償却額43百万円を吸収し、経常利益は期初予想を大幅に上回りました。

事業リスク

(1)検収時期の遅延等による業績への影響について

当グループは、検収時期の遅延等によって売上計上時期が計画より遅れることがあります。その場合には、利益計画を達成できない可能性があります。

(2)人材の確保について

当グループの今後の事業戦略を考えると、ITコンサルティングやプロジェクトマネージメントのノウハウを有する人材の確保が重要になりますが、その採用は容易ではありません。同社グループでは、社内人事評価システムや社内教育体制の向上のほか、社外研修の充実、ストックオプション制度によるインセンティブ体系の充実などで、優秀な人材の確保に努めておりますが、当グループの計画した人材の確保が十分にできない場合、または既存の優秀な人材が社外流出した場合には、当グループの業績に影響を与える可能性があります。

主力サービス

1.コンサルティング事業

当セグメントは、主に中央官庁、地方自治体、独立行政法人等の公共機関や民間企業に対して情報システムに関わる政策提言・戦略コンサルティングから業務サポート、ガバナンス、情報セキュリティ、予算査定その他のコンサルティング・サービスを提供しています。  当グループは、コンサルティングの質的向上を目指し、優秀な人材の確保を積極的に進めてまいりました。同時に地方公共団体などからの大型コンサルティング案件の獲得、民間企業に対する積極的な営業活動を展開しました

2.システム開発事業

収益基盤の拡大とコンサルティング事業とのシナジー効果を狙って、当連結会計年度から企業買収により、システム開発事業に進出しました。現在、新潟県及び関東地域を主な拠点として事業を展開しており、システムの提案、設計、開発、導入、運用、保守、教育及びシステム関連商品の販売事業を展開しています。