企業名

フライトホールディングス< 3753 >

本社所在地

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-6-1

会社情報HP

http://www.flight-hd.co.jp/

設立

1988年4月

上場市場

東証マザーズ

決算

3月

業種

情報通信

同業他社

ジャパンディスプレー<6740>、EIZO<6737>

沿革

昭和63年4月
東京都目黒区に画像処理のデジタル化を事業目的とした、株式会社フライトを設立

平成7年4月
インターネットに関するコンサルティング及びシステム構築事業を開始各種インターネットサービス事業者に対し、データベースと連携したシステムを提供

平成16年4月
東京都渋谷区恵比寿四丁目6番1号に本店移転

平成16年11月
東京証券取引所マザーズに株式を上場

平成25年6月
株式会社フライト分割準備会社を設立(同年10月1日付で商号を株式会社フライトシステムコンサルティングに変更)

平成25年10月
持株会社体制へ移行し、これに伴う吸収分割により事業を株式会社フライト分割準備会社(現㈱フライトシステムコンサルティング)へ承継し、商号を株式会社フライトホールディングスに変更

事業内容

当グループは、当会社及び子会社1社により構成されており、デジタル放送・デジタルメディア業界向けの様々なサービス(デジタルコンテンツ(映像や音楽等)のマネージメントや配信に関するコンサルティング、ソフトウェア受託開発)、各種システム開発、並びにiPhone等スマートフォンを利用した電子決済ソリューションプラットフォームの事業を展開しております。

当会社の強みであるiPhone等スマートフォンを利用した法人向けソリューションの提案を積極的に行うとともに、iPhone/iPod touch/iPadを利用した電子決済ソリューションに係る新製品「Incredist」の開発及び提案活動に注力いたしました。

事業リスク

① 知的財産権について

当会社の事業分野において特許権の成立の可能性がある独自技術について特許の申請を検討しますが、第三者の知的所有権を侵害する事態を可能な限り回避すべく特許事務所等にて適時確認をするなど最善の努力をしております。 しかしながら、当会社が事業の展開を進めている分野においてすでに成立している特許権の全てを検証し、さらに将来どのような特許権その他知的財産権が成立するかを正確に把握することは困難であります。このため当社事業に現在、または将来利用する技術と抵触する特許権などの知的財産権を第三者がすでに取得している可能性も否定できず、万一そのような場合には、当会社が当該知的財産権侵害に関する訴訟の提起を受け、当会社に損害賠償義務が発生するなどして、当社の事業展開及び業績に影響が生じる可能性があります。

② 競合について

当会社は自社開発のソフトウェアと世界の先進技術や製品を組み合わせたソリューションを提供することにより、デジタルコンテンツマネージメントに関するノウハウ・技術を蓄積してきており、その技術を活用したビジネスを展開しております。インターネットやデジタル放送の黎明期よりこれらの技術を培ってきたことにより、現時点では、他社に対して優位性を有していると考えております。

主力サービス

(1)プロジェクトに共通の技術ノウハウの共有

高度化しているプロジェクトを成功に導くため、さらに中期的な技術優位性を確保するために、プロジェクトの横断的な技術・ノウハウ並びにナレッジの共有を進め、個人のノウハウから組織・会社のノウハウに変えてまいります。

(2)プロフェッショナルとしての人材確保・育成及び外部アライアンス強化

プロジェクトの大規模化並びに高度化に伴い、従来にも増して質の高い人材確保及び育成が鍵となります。コア技術と独創的なソリューションを追求することで、優秀な人材を積極的に引き付ける磁場を創造していきたいと考えております。また、技術者の育成プランの推進等、スキルアップと適正な処遇・評価によるモチベーション向上のために諸施策を実行してまいります。