企業名

インテージホールディングス< 4326 >

本社所在地

〒101-0022東京都千代田区神田練塀町3番地 インテージ秋葉原ビル

会社情報HP

http://www.intageholdings.co.jp/company/

設立

1960年3月

上場市場

東証1部

決算

3月末日

業種

情報・通信

同業他社

株式会社パイプドピッツ<3831>株式会社クロス・マーケティンググル―プ<3675>

沿革

1960年 3月
3月2日株式会社社会調査研究所(現 株式会社インテージ)創業

2005年 7月
情報セキュリティマネジメントシステムISMS/BS7799 認証を取得

2005年 11月
インテージ秋葉原ビル(東京都千代田区)開設。同ビルに本社 を移転

2006年 1月
株式会社インテージ、情報セキュリティマネジメントシステム ISMS/BS7799認証を取得(ひばりヶ丘事業所データセンターサービ ス業務)

2007年 5月
医療分野におけるリサーチに特化した、ティー・エム マーケティ ング株式会社(現 株式会社アンテリオ)の株式を取得し、連結子会社化

2007年 12月
株式会社アスクレップ、ISO9001認証を取得(CRO業 務、統計解析・メディカルライティング・安全性管理業務)

2008年 1月
東京証券取引所市場第二部に上場

2008年 4月
当社グループのシェアード・サービスを担う株式会社インテージ ・アソシエイツ設立

2008年 7月
アジア第2の海外拠点として、INTAGE (Thailand) Co., Ltd.設立

2008年
2008年度連結売上(米ドル換算)に基づくランキング(アメリカマ ーケティング協会)で、インテージグループが世界TOP10にランクイン

2009年 3月
聯恒市場研究有限公司の譲渡契約を締結。グローバルリサーチに おける国際的競争力をさらに強化

2009年 3月
東京証券取引所市場第一部銘柄に指定

2010年 3月
創業50周年を迎える。THE INTAGE WAYを制定

2010年 7月
株式会社インテージ、ISO20252認証を取得

2010年 9月
株式会社アスクレップ、中国における現地法人ASKLEP CHINA Inc. を設立

2010年 10月
ティー・エム マーケティング株式会社、社名を「株式会社アン テリオ」に変更

2011年 4月
株式会社アスクレップ、本社を池袋(ワールドインポートマート ビル)へ移転

2011年 9月
ベトナムのFTA Research and Consultant, LLCと資本提携

2012年 4月
NTTドコモとの合併会社である株式会社ドコモ・インサイトマ ーケティングを設立

2012年 7月
株式会社アスクレップ、台湾における現地法人ASKLEP TAIWAN Inc. を設立

2012年 8月
インド共和国に現地法人 INTAGE INDIA Private Limited を設立

2012年 9月
株式会社医療情報総合研究所(JMIRI)を子会社化

2012年 11月
株式会社アスクレップ、韓国に現地法人ASKLEP KOREA Inc. を設立。株式会社プラメドを子会社化

2013年 3月
株式会社アスクレップ、米国 RESEARCH PHARMACEUTICAL SERVICES, INC.との合弁会社であるRPSアスクレップ株式会社を設立

2013年 7月
シンガポールに現地法人INTAGE SINGAPORE Private Limited を設立

2013年 8月
CONSUMER SEARCH GROUP(Consumer Search Hong Kong Limited)を子会社化

2013年 10月
持株会社制に移行し、商号を株式会社インテージホールディン グスに変更

事業内容

第2四半期連結累計期間において、インテージホールディングスグループ(及び 関係会社)が営んでいる事業の内容に重要な変更はない。 また、主要な関係会社の移動は、以下のとおりである。

(市場調査・コンサルティング事業) 第2四半期連結会計期間において、R.S. Market Reseach Solutions Private Limitedの株式を取得し連結の範囲に含めている。また、第2四半期連結会計期 間において、Plamed Korea Co., Ltd.を新規設立している。

(医薬品開発支援事業) 第1四半期連結会計期間において、インテージホールディングスの子会社であ る株式会社アスクレップが、臨床開発事業及びこれに付随する事業を株式会社 アスクレップが新たに設立した100%子会社であるエイツーヘルスケア株式会 社に承継し、同社の発行済株式の全部を伊藤忠商事株式会社に対して譲渡した ことに伴い、阿思克瑞普医薬諮詢(上海)有限公司、台湾阿思克瑞普生技顧問 有限公司、ASKLEP KOREA Inc.及びRPSアスクレップ株式会社を連結の範囲 から除外している。

事業リスク

第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはない。 また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な 変更はない。

主力サービス

1 市場調査・コンサルティング事業

・パネル調査
・カスタムリサーチ

2 システムソリューション事業

・ソフトウェアの開発・販売
・システムの運用・維持・管理
・データセンター運営

3 医薬品開発支援事業

CRO(医薬品開発業務受託機関)業務