企業名

株式会社ネクシィーズ< 6054 >

本社所在地

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズ スクエアビル

会社情報HP

http://www.nexyz.co.jp/company/

設立

1990年2月

上場市場

東証1部

決算

9月末日

業種

サービス

同業他社

フリービット株式会社<3843>

沿革

1987年
5月 大阪市天王寺区にてホームテレホン販売業「日本電機通信」を創 業(近藤太香巳当時19歳)

2004年
2月 証券仲介業(現 金融商品仲介業)を活用し、イー・トレード証券 (株)と業務提携を発表
7月 日本テレコムと代理店契約を締結
10月 本社を東京都渋谷区桜丘町「ネクシィーズ スクエアビル」に移 転
11月 東京証券取引所市場第一部に上場

2005年
3月 証券仲介業(現 金融商品仲介業)を行うため、イー・トレード 証券株式会社とJV方式にて株式会社ネクシィーズ・トレードを設立。テレマー ケティングを活用した業務用食品卸業支援サービスを行うためユーシーシーフ ーヅ株式会社とJV方式にて、株式会社ユーシーシー・ネクシィーズを設立
7月 保険代理店業を行うため、株式会社ニュートン・フィナンシャル ・コンサルティングと、JV方式にて、株式会社ソニア・パートナーズを設立
8月 るISP事業への参入のため、株式会社エス・ピー・ネクシィーズを株式会社 Nexyz.BBに社名変更
9月 ブロードバンド向け動画コンテンツの配信サービスを行うため株 式会社ネクシィーズ・エンターテインメントを設立。株式会社ネクシィーズ・ トレードが証券仲介(現 金融商品仲介業)業登録を完了
12月 イデアキューブ株式会社と株式会社ティ・ティ・ネクシィーズとの 合併

2006年
4月 テレマーケティング事業部門を新設会社の株式会社ネクシィーズ ・コミュニケーションズへ承継。連結子会社を傘下とする持株会社体制への移 行。三井住友銀行アレンジのシンセティックESOPを国内初導入。
8月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格 「ISO/IEC 27001:2005」と国内規格「JIS Q 27001:2006」の認証を同時取得
9月 イデアキューブ株式会社が全国旅館生活衛生同業組合連合会(全 旅連)と業務提携
10月 ネクシィーズグループとソフトバンクモバイル株式会社が業務提 携。携帯端末の販売開始。

2007年
2月 プロダクション株式会社レプロエンタテインメントとJV方式により株式会社ブ ランジスタを設立。IPO支援及びベンチャー企業等への投資を行うため、株式 会社ネクシィーズ・エンタテインメントを株式会社Nexyz.VPに商号変更。

2008年
11月 株式会社ブランジスタと楽天トラベル株式会社が業務提携

2009年
2月 旅色×楽天トラベル共同企画特集「旅色Luxury Stays」創刊
3月 「puppine~パピーヌ~」ウェブサイト全面リニューアル
4月 、ハクビ総合学院を運営する「株式会社全国教育産業協会」の株式を取得し子 会社化を完了
12月 きものきようマガジン「kiino(きいの)」創刊(ハクビ)

2010年
2月 韓国大手情報システム会社との業務提携。ECモール向けASPサー ビス「EC店長」のサービス開始。
7月 「第2回高校生キャプテン会議/HDP AWARD」開催。「~夏を彩る ゆかた美人~ゆかたクイーンコンテスト2010」開催。
8月 トラベルウェブマガジン「旅色」をマガストアにてサービス開始

2012年
6月 株式会社 ジュークスから「株式会社 DiNA」へ社名変更

2013年
3月 ~ きものやゆかたで特別な体験 ~「ハクビプレミアム倶楽部」ス タート!
4月 ~ スター経営者が続々登場 ~電子雑誌「SUPER CEO」を創刊
4月 ~ 無料マネーライフマガジン ~電子雑誌「美人財布」を創刊
9月 株式会社ブランジスタに楽天株式会社が資本参加
11月 ~ 政治・経済が好きになる電子雑誌

2014年
9月 ~ 30代の女性に贈る、トータルビューティーマガジン ~「MALENA」を創刊

事業内容

第3四半期連結累計期間において、ネクシィーズグループ(及び関係会社)におい て営まれているい事業の内容について、重要な変更はない。 また、主要な関係会社についても異動はない。 なお、第1四半期連結会計期間において、報告セグメントの区分を変更してい る。詳細は「第4経理の状況 1 四半期連結財務諸表 注意事項(セグメント 情報等)セグメント情報」の「2.報告セグメントの変更に関する事項を参照の こと。

事業リスク

第3四半期連結累計期間において、四半期報告書に記載した事業の状況、経理 の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のあ る事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」 についての重要な変更はない。 なお、重要事象等は存在していない。

主力サービス

1 個人向けインターネット接続サービス「Nextz.BB」

2 LEDレンタルサービス

3 電子雑誌の発刊

4 きものの祭典運営