テンプホールディングス <2181> は24日、子会社のテンプスタッフを通じてパナソニック <6752> の人材派遣子会社パナソニックエクセルスタッフの株式を66.61%を取得し、子会社化すると発表した。株式取得時期は2015年3月31日。株式取得にかかる費用は約167億円。関連費用も含めると、約169億円となる。

今後は両社の顧客基盤とネットワークを融合させ、業界のリーディングカンパニーを目指していく。

パナソニックは主力事業や、成長分野が見込める事業へ経営資源を集中させる方針で、グループの見直しを進めてきた。一方のテンプHDは事業規模の拡大と、関西地域への展開強化を目指していたことから両社の思惑は一致していた。

(ZUU online)

【関連記事】
ロシアルーブル急落でIKEAも取引停止…世界中に広がる悪影響は?
「大韓航空ナッツ事件」…副社長の行動にみる一族経営の弊害とは?
有馬記念と日本経済…サラリーマンの平均年収は馬券売上に直結する?
年間52,596円の日経新聞が無料!?ネット証券は『情報の宝庫』
アップル、グーグル、フェイスブックなど世界有数の企業の株を気軽に購入する方法