企業名

広島電鉄㈱< 9033 >

本社所在地

〒730-8610 広島市中区東千田町2-9-29

会社情報HP

http://www.hiroden.co.jp/group/outline.html

設立

1942年4月10日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

陸運業

同業他社

東日本旅客鉄道㈱ <9020> 近畿日本鉄道㈱ <9041>

沿革

1942年
04月に設立。

1949年
06月に株式上場し、以来64年間上場を維持。 子会社18社、関連会社2社で広島電鉄グループを構成。

事業内容

鉄・軌道事業や自動車事業、物品販売業、不動産、建設及びレジャー・サービス等

事業リスク

1. 所有固定資産によるリスク

所有する固定資産のうち、市場価額の著しい下落、経営環境の著しい悪化などにより、減損損失を認識すべきであると判定される資産が発生した場合には、当該固定資産の帳簿価額を回収可能価額まで減額。 その場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

2. 金利の変動によるリスク

設備投資の所要資金等として多額の有利子負債を抱えており、今後の経済情勢の変化により金利が上昇し金利負担が増大した場合には、業績および財務状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1. 運輸部門

鉄軌道事業、自動車事業(広島電鉄㈱、備北交通㈱、エイチ・ディー西広島㈱、芸陽バス㈱、㈲やまとタクシー)、索道業(広島観光開発㈱)、海上運送業(宮島松大汽船㈱、広島観光汽船㈱)、航空運送代理業(広電観光㈱)

2. 流通部門

物品販売業(㈱広電ストア、㈱広電宮島ガーデン、㈲広電商事)

3. 不動産部門

不動産賃貸業(広島電鉄㈱、広電不動産㈱、広電興産㈱、㈱交通会館)、不動産販売業