企業名

名糖運輸< 9047 >

本社所在地

〒180-8533東京都武蔵野市中町2-4-5

会社情報HP

http://www.meiun.co.jp/

設立

1959年09月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

陸運業

同業他社

南海電気鉄道<9044> 京阪電気鉄道<9045> 神戸電鉄<9046>

沿革

昭和34年
9月 東京都中央区日本橋小網町1丁目1番地において、名糖運輸株式会社を設立

平成8年
9月 株式店頭公開 平成10年12月 東京証券取引所市場第二部上場

平成13年
9月 東京証券取引所市場第一部へ指定替え

事業内容

1)一般貨物自動車運送事業  2)貨物運送取扱事業  3)倉庫業

事業リスク

(1)天候による業績変動リスクについて グループは、チルド飲料・食品物流が営業収益全体の約9割を占めているが、その中でも飲料の占める割合が非常に高くなっている。特に夏場の天候、及び気温により飲料の流通物量が変動し、業績に影響を及ぼす可能性がある。 (2)環境保全への投資リスクについて グループは約1,500台のディーゼル車両を保有しており、これらはすべて国、地方自治体の環境規制の対象となる。また、大型貨物自動車へは速度抑制装置が義務付けられている。今後、これらに対応するための部品の交換や買い替えなどの必要性が生じ、業績に影響を及ぼす可能性がある。 (3)営業上のリスクについて グループは特定の顧客にかかる集中度は低く、営業収益の10%を超える大口取引先はないが、顧客の営業政策や物流体制の見直し等により、業績に影響を及ぼす可能性がある。 (4)輸送上の事業リスクについて グループでは、保有車両約1,500台が、365日24時間稼働しており、潜在的に交通事故に遭遇するリスクを抱えている。事故の態様によっては、業績に影響を及ぼす可能性がある。 (5)原油価格の変動によるリスクについて グループは当連結会計年度に年間約18億円の燃料を使用しているが、原油価格の高騰等により軽油価格が上昇すると、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

物流100%