企業名

ゲオホールディングス< 2681 >

本社所在地

〒460-0014 名古屋市中区富士見町8−8 OMCビル

会社情報HP

http://www.geonet.co.jp/

設立

1989年1月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

小売業

同業他社

ハードオフコーポレーション<2674> ブックオフコーポレーション<3313>

沿革

1989年1月
設立。

2004年1月
東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場第一部上場。
6月マツモト電器㈱を民事再生支援により100%子会社化(社名を㈱ゲオ リークルに変更し、平成22年10月当社に吸収合併)。

2008年6月
㈱フォー・ユ ーに対して株式公開買付実施及び第三者割当増資を引き受け、連結子会社化。
7月㈱ぽすれんを100%子会社化。

2010年1月
㈱フォー・ユーを㈱セカンドスト リートに社名変更。
5月㈱エイシスを100%子会社化。
7月株式公開買付により㈱ ウェアハウスを連結子会社化。
9月㈱セカンドストリートを100%子会社化。
10月ゲオショップ運営等に関連する連結子会社11社を吸収合併し、小売サービス事業を当社が継承。

2011年11月
メディア事業を会社分割により新設した㈱ゲ オに継承し、当社社名を㈱ゲオホールディングスに変更。

2013年4月
㈱ゲオと㈱セカンドストリートが㈱ゲオを存続会社として吸収合併。
12月㈱ファミリーブックを100%子会社化。

2014年4月
㈱ゲオと㈱ウェアハウスが㈱ゲオを存続会社として吸収合併。
10月㈱ぽすれんを㈱ゲオネットワークスに社名変更。

事業内容

本社及び子会社16社、関連会社1社で構成され、一般顧客を対象としてパッケ ージソフトを中心にレンタル・中古品買取販売・新品販売を行う店舗、ならびに、衣料・雑貨・家電製品等の中古品の買取販売を行う店舗の運営を主な事業内容としている。

事業リスク

①出店政策に係るリスク

出店政策としてM&A、店舗買収、リストラ物件の取得、他社との業務提携等に よるフランチャイズ契約を積極的に行い、出店を加速させていく計画であるた め、今後、M&A、店舗買収、リストラ物件の取得、他社との業務提携等による フランチャイズ契約の案件が継続的に成立するとは限らず、そのような場合に は経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

②リサイクル品の仕入に係わるリスク

リサイクル商品の仕入については、そのほとんどを店舗における一般顧客から の買取という方法で行っている。また、社会の環境問題への認識が高まるにつ れ、リサイクル分野への新規参入等により他社との競合状況も激化している。 従って、商品仕入の量と質の確保が業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

①メディアショップ事業

パッケージソフトを中心にレンタル・中古品買取販売・新品販売

②リユースショップ事業

衣料・雑貨・家電製品等の中古品の買取販売