企業名

システムリサーチ< 3771 >

本社所在地

〒453-0861 名古屋市中村区岩塚本通2-12

会社情報HP

http://www.sr-net.co.jp/

設立

1981年3月26日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

情報・通信

同業他社

ネッツエスアイ<1973>、ドーン<2303>

沿革

1981年
名古屋市東区泉1丁目22番35号に設立。社員8名 資本金 550万円。

2005年
JASDAQ証券取引所(現東京証券取引所)へ上場。

2006年
東京支店移転。東京都豊島区池袋2丁目43番1号 池袋青柳ビル。

2008年
資本増額 55,015万円。

2011年
新社屋に本社移転、本社地区の各拠点を集約。名古屋市中村区岩塚本通二丁目12番。これに伴い、旧本社を情報センターに名称変更。伏見事務所閉鎖。

2012年
障害者の安定的な職場の確保を図るため、障害者を中心にソフトウェア開発を行う会社「株式会社ソエル」を設立。

2014年
100%連結子会社であるイリイ株式会社を吸収合併。

事業内容

コンピュータおよび周辺機器の選択からネットワールまで、お客様に最適なソリューションを提供すべく、総合的にシステム開発から構築までを提案。ISO9001に基づく徹底した品質管理で、企画・設計・開発・保守に至るまで総合的なサービスを提供。独立系のIT企業としてメーカーに左右される事なく、蓄積した専門知識と最新技術で顧客の経営課題に的確に対応し、顧客利益を創出できるシステムの提案と構築。通信制御技術を使った高速道路表示板制御システム、大手メーカー等におけるFA制御技術を駆使した自動倉庫システム、インテリジェントビルの管理システムなど、専門的で特殊な技術を必要とされる業務。

事業リスク

① 事業環境の変化に伴う影響について

経済情勢の悪化に伴い、企業の情報化投資の抑制傾向が強まると、それまで予定されていたシステム開発の案件が中断・縮小されることがある。こうした企業の情報化投資削減により、当社技術者の稼働率が低下し、売上原価を押し上げる結果となる。このような状況が長引き、予想に反し企業の情報化投資が動き出さない場合には、事業及び業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

② 収益性の低いプロジェクトの発生可能性について

品質管理強化に向けたPRM (Project Risk Management)活動を重要な柱として位置付け、システム開発部門、経営管理部門が連携を密にし、受注時の利益の確保とリスク回避のための改善活動を組織的に推進している。しかしながら、受託した案件のうち、開発の難易度やバグ(コンピュータプログラムに含まれる誤りや不具合のこと)等の想定外のコスト発生のため、収益の低いプロジェクトが発生した場合には、事業及び業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

③ ソフトウエアパッケージの開発・販売について

ソフトウエアパッケージの開発は、OS(基本ソフト)や開発ツールのバージョンアップやベンダー側からの製品サポートの終了等予想を超える事態により開発計画の遅延・コスト増ならびに品質精度の問題が発生する場合がある。また、ソフトウエアパッケージ市場の動向等により将来の収益計画を下方修正するに至った場合には業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① SIサービス業務事業

ショッピングカートサービス「イージーマイショップ」

② ソフトウエア開発業務事業

在庫管理・倉庫管理システム「EZ-Stock(イージーストック」

③その他事業

・Web関連ビジネス、ソフトウエアプロダクト業務、商品販売業務
・アウトソーシング業務等