昨日の市場でドル円は、小動きであった。

東京市場では、一昨日のドル買いが一服し、利食いを中心に120円28銭まで押し下げられた。ロンドン、ニューヨーク時間は動意に乏しく、120円台前半で本日の東京市場へ戻ってきた。本日は12時45分より、黒田日銀総裁の講演が予定されている。追加緩和の示唆があるかに注目が集まる。

また、本日は米国では株式、債券市場は休場であり、マーケットは流動性が落ち、参加者も少ない為、小さなフローでも大きく動く可能性がある点については留意したい。

(ZUU online)

【関連記事】
アンダーソン、ビンガム買収の目的…総合力求められる弁護士業界
ロシアルーブル急落でIKEAも取引停止…世界中に広がる悪影響は?
中国富裕層が日本商品を『爆買い』 恩恵を受ける業界は?
年間52,596円の日経新聞が無料!?ネット証券は『情報の宝庫』
アップル、グーグル、フェイスブックなど世界有数の企業の株を気軽に購入する方法