企業名

Minoriソリューションズ< 3822 >

本社所在地

〒163-0817 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル

会社情報HP

http://www.minori-sol.jp/

設立

1980年6月11日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

情報・通信

同業他社

電算<3640>、ビジネスブレイン太田昭和<9658>

沿革

1980年
日本システムクリエート株式会社設立

2005年
プライバシーマーク取得

2006年
ジャスダック証券取引所に上場

2007年
IT技術者の人材派遣事業を主体とする株式会社プラネット・システム・サービスを子会社化

2008年
子会社である株式会社プラネット・システム・サービス(存続会社)と株式会社JSPが合併

2010年
株式会社イーウェーヴと合併
社名を株式会社Minoriソリューションズに変更

2011年
株式会社プラネット・システム・サービスと合併
新宿NSビルへ本社移転

事業内容

お客さまの業種・業態そしてお客さまの変化に対応したソリューションサービスを長年にわたる業界の経験・専門スキルをもとにワンストップでご提供。ITパートナーとして、お客さまの立場・視点で、情報システムとビジネスの最適化、付加価値向上のお手伝い。システムコンサルティング、ソフトウェア開発、システム運用管理、商品販売、ITインフラ構築、総合人材サービス。

事業リスク

① 情報管理について

業務においては、多くの個人情報や機密情報を取扱う場合があるため、管理体制の確立、規程類の整備・運用、社員教育の実施等を積極的に行っている。また、協力会社各社に対しても同様な教育を実施している。現時点まで個人情報や機密情報の流出による問題は生じておりませんが、今後、不測の事態により、これらが外部へ漏洩または毀損した場合は、社会的信用の失墜による売上の減少や、損害賠償による費用発生等により、財政状態および経営成績等に影響を及ぼす可能性がある。

② 優秀な人材の確保について

現時点では必要な技術者は確保されておりますが、今後労働市場の逼迫等により、必要とする人材が確保できない場合、または従業員が大量に退職した場合は、事業展開が制約され、財政状態および経営成績等に影響を及ぼす可能性がある。

③ システムトラブル等の不具合について

担当するシステムにおいて、責めに帰すべき事由による不具合(誤動作、バグ、納期遅延、作業ミス等)が生じた場合は、損害賠償責任の発生や信頼の失墜により、事業及び業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① システムコンサルティング事業

「運用ポリシー策定支援」・「運用ポリシー策定支援」

② ソフトウェア開発事業

基幹系業務(生産・販売・購買・会計)

③その他事業

・システム運用管理、商品販売、ITインフラ構築、総合人材サービス業務