企業名

ODKソリューションズ< 3839 >

本社所在地

〒541-0045 大阪市中央区道修町1-6-7

会社情報HP

http://www.odk.co.jp/

設立

1963年4月1日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

情報・通信

同業他社

インテリジェント ウェイブ<4847>、クロスキャット<2307>

沿革

1963年
大阪電子計算株式会社(現 株式会社ODKソリューションズ)設立。

2006年
商号を株式会社ODKソリューションズに変更。

2007年
株式会社大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」(現 東証JASDAQ)に上場。

2008年
本社及び大阪センターを現在地に移転。

2012年
株式会社リクルートホールディングスとの協業サービス「大学入試Web出願」、1stユーザーへ提供開始。

2013年
株式会社学研ホールディングスと業務・資本提携。株式会社学研教育出版との協業サービス「私立中学校向けインターネット出願システム」、サービス開始。

2014年
ナカバヤシ株式会社と業務・資本提携。

事業内容

情報処理アウトソーシングサービス、受託計算サービス、ソフトウェア開発、ネットワーク構築サービス、OA機器販売。

事業リスク

① 情報セキュリティ上のリスクについて

ますます高度化する情報通信技術の進展にともない、情報セキュリティに対するリスクも増大しており、その社会的な影響も重大なものになっている。情報処理システムのアウトソーシングを基幹業務としており、顧客の重要な機密情報を大量に保管・処理している。情報セキュリティに対するリスクには、人為的なもの(故意・過失)、非人為的なもの(自然災害・機械故障)等、様々なものがあり、そのすべての影響を除去することは困難である。万が一、このような情報セキュリティ上のリスク(例えば情報漏えい、大震災)が現実のものとなった場合、社会的信用は著しく低下し、契約解除、損害賠償、事業機会の逸失等の損害が発生する場合があります。

② 個人情報保護法等の法令について

個人情報保護法第2条第3項に規定する個人情報取扱事業者に該当しており、同法の適用を受けております。また、ソフトウェア保護に関する著作権法、情報システムに係る犯罪を規制するコンピュータ犯罪防止法、不正アクセス禁止法等の刑罰法規の規制下に置かれている。情報セキュリティ対策としてISO/IEC27001認証の取得、個人情報管理に関してはプライバシーマーク(Pマーク)を更新し、厳重なる社内管理に努めておりますが、不正アクセス者等からの侵入により、上記情報が違法に漏えいされ、不正に使用される事態が発生した場合には、事業及び業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 学校法人向けサービス事業

成果報酬型広告「入試アウトソーシング」・「Web出願システム」

② 証券会社向けサービス事業

証券総合システム「SENS21」

③その他事業

・一般事業法人向けサービス業務
・スマホ・タブレット端末向けサービス業務等