企業名

あらた< 2733 >

本社所在地

〒135-0016 東京都江東区東陽6−3−2

会社情報HP

http://www.arata- gr.jp/

設立

2002年4月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

メディパルホールディングス<7459> Paltac<8283>

沿革

2002年4月
設立。

2004年4月
当社の子会社であるダイカ株式会社、伊藤伊株式会社、株式会社サンビック、徳倉株式会社および伊藤伊株式会社の子会社である野村商事株式会社と合併する。
8月株式交換により株式会社木曾清を子会社とする。
11月子会社である株式会社テクノカネカの営業の一部を譲受ける。
12月日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場する。

2005年4月
子会社である株式会社木曾清および株式会社木曾清の子会社である株式会社木曾清サービス、株式会社ドルフと合併する。
9月子会社である株式会社テクノカネカと合併する。
12月株式交換によりジャペル株式会 社を子会社とする。

2006年4月
子会社である株式会社九州シーエルシーと合併する。
10月株式会社シスコと合併。
11月株式会社電通の100%子会社である株式会社電通テック、日本電気株式会社、大日本印刷株式会社の3社と共同で株式会社電通リテールマーケティングを設立する。

2007年4月
子会社である流通ネット株式会社と合併する。
4月子会社として株式会社インストアマーケティングを設立する。

2010年3月
株式会社日本アクセス、アルフレッサホールディ ングス株式会社、アルフレッサホールディングス株式会社の連結子会社であるシーエス薬品株式会社、アルフレッサホールディングス株式会社が資本提携している丹平中田株式会社と業務提携契約を締結することで合意する。

2011年
東京証券取引所市場第二部に上場する。

2012年2月
子会社として中国上海に凱饒泰(上海)貿易有限公司を設立する。
3月石狩センターにおいて、アルフレッサヘルスケア株式会社との共同物流を開始する。
3月東京証券取引所市場第一部銘柄に指定される。
8月市野株式会社の株式を取得し子会社とする。

2013年10月
子会社としてタイバンコクにARATA(THAILAND)CO.,LTD.を設立する。

事業内容

当社、連結子会社9社および関連会社1社により構成されており、ドラッグス トア、ホームセンター、スーパー、総合スーパー、コンビニエンスストア等に化粧品・日用品等を販売する卸売業を主たる業務とする。

事業リスク

①競争激化による投資コストの増加リスク

当社グループが属する化粧品・日用品の卸売業界におきましては、取扱い商品における業界の垣根を越えた再編の可能性があり、主要顧客である小売業界においても同様の動きが起こる可能性がある。また、外資系小売業の進出などにより、物流機能の取り込みが起こり、卸売業の物流機能の評価が低下する可 能性もある。このような業界再編やそれにともなう物流形態の変化等の環境変化に対応するために、新しい事業分野への進出や、物流機能の充実のための大型物流センター等の設備投資が必要となってくると考えられる。その場合には 、減価償却費や物流に関連する各種経費の一時的増加により業績に影響を及ぼす可能性がある。

②信用リスクについて

当社グループでは取引先の信用悪化や経営破綻による損失が発生する信用リス クを管理するため、信用調査会社による資料に基づき要注意先を設定し与信限度額を定め、与信先の信用状態に応じて必要な担保・保証などを取り付けるとともに、会計上充分な貸倒引当金を計上している。しかしながら、得意先の業績悪化により、債権等が回収不能となった場合、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①卸売事業

日用雑貨・化粧品等の卸売業