企業名

トーメンデバイス< 2737 >

本社所在地

〒104-6230 東京都中央区晴海1−8−12 晴海トリトンオフィスタワーZ

会社情報HP

http://www.tomendevices.co.jp/

設立

1992年3月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

エレマテック<2715> トーメンエレクトロニクス<7558>

沿革

1992年3月
設立。

2004年3月
東京証券取引所市場第二部に株式上場。

2005年3月
東京証券取引所市場第一部に指定。

2007年3月
本社を東京都中央区晴海一丁目8番12号に移転。

2012年3月
ホンコンにATMD (Hong Kong) Limitedを設立。

事業内容

当社、親会社、子会社4社、関連会社2社及びその他関係会社で構成され、半導体及び電子部品などの売買を主な事業とする。

事業リスク

①仕入先に係るリスク

当社グループは、サムスングループの半導体及び電子部品の販売に特化してお り、国内においては日本サムスン株式会社から、海外においては上海三星半導体有限公司、サムスンアジア社(シンガポール)等から商品を購入しており、 サムスングループへの依存度が極めて高い状況にある。サムスングループ製品の販売に特化した事業展開により更なる業績の拡大を図っているので、サムス ングループの経営戦略の変更等が当社グループの業績に影響を与える可能性がある。

②海外でのビジネス展開に係わるリスク

当社グループは、中国を中心に海外市場での事業拡大を図っており、国際的な 事業活動における障害が新たなリスクとして顕在化している。為替変動リスク に加え、信用リスク、カントリーリスクや、取引相手との関係構築・拡大などの点で、海外での商慣習に関する障害に直面する可能性がある。

主力サービス

①卸売業

サムスングループの半導体及び電子部品の販売