企業名

東京エレクトロン デバイス< 2760 >

本社所在地

〒221-0056 横浜市神奈川区金港町1−4 横浜イーストスクエア

会社情報HP

http://www.teldevice.co.jp/

設立

1986年3月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

日本ライトン<2703> フーマイスターエレクトロニクス<3165>

沿革

1986年3月
設立。

2004年1月
上海に子会社のTokyo Electron Device (Shanghai) Limited(通称:TED上海)を設立。

2004年6月
自社ブランド「inrevium(インレビアム)」の事業開始。

2005年1月
香港に子会社のTokyo Electron Device Hong Kong Limited(通称:TED香港)を設立。

2006年10月
東京エレクトロン株式会社からコンピュータ・ネットワーク事業を承継、販売開始。

2008年1月
シンガ ポールに子会社のTokyo Electron Device Singapore Pte. Ltd.(通称:TEDシン ガポール)を設立。
2月主にテキサス・インスツルメンツ社製品を販売する国内販売子会社のパネトロン株式会社を設立。

2010年12月
東京証券取引所1部へ指定替え。

2012年3月
TED香港をTokyo Electron Device Asia Pacific Limited( 通称:TED APAC)に改称。

2013年9月
アメリカ・シリコンバレーにinrevium AMERICA,Inc.(通称:インレビアムアメリカ)を設立。

2014年3月
東京エレクトロンによる東京エレクトロンデバイス株売却により、連結子会社から持分法適用関連会社となる。
5月カナダのFidus Systems社との資本提携を完了。

事業内容

当社、親会社、子会社7社(連結子会社4社、非連結子会社3社) 及び関連会社1社で構成され、集積回路を中心とした半導体製品、ボード製品、一般電子部品、ネットワーク機器、ストレージ機器、ミドルウェア、ソフトウェア等、国内外のエレクトロニクス商品及び自社ブランド商品を主として大手エレクトロニクスメーカーに販売。

事業リスク

①販売先の海外生産移管によるリスク

当社グループは、販売先の生産拠点が海外へ移管することに伴い、アジア及び北米地域を中心に営業拠点を展開することで、現地におけるマーケティングや販売促進活動に取り組んでいるが、グループの営業拠点がない地域への販売先の生産移管、現地における生産・販売に係る制約等により販売活動が困難にな った場合には、当社グループの業績に影響が及ぶ可能性がある。

②仕入先の依存度に係るリスク

当社グループの主要な仕入先は、日本テキサス・インスツルメンツ株式会社、 ザイリンクス社及びリニアテクノロジー社であり、平成26年3月期における当社グループの総仕入実績に対する割合はそれぞれ16.7%、11.5%及び10.0%とな っております。各社とは取引基本契約を締結し、これまで取引関係は安定的に推移してきましたが、このような取引関係が継続困難となった場合や、主要仕入先の製品需要の動向によっては、当社グループの業績に影響が及ぶ可能性が ある。

主力サービス

①半導体及び電子デバイス事業

②コンピュータシステム関連事業