企業名

日本一ソフトウェア< 3851 >

本社所在地

〒504-0903 岐阜県各務原市蘇原月丘町3-17

会社情報HP

http://nippon1.jp/index.html

設立

1995年7月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

情報・通信

同業他社

エイティング<3785>、サイバーステップ<3810>

沿革

1991年
岐阜県各務原市鵜沼川崎町にて有限会社プリズムを設立。

1994年
有限会社プリズム企画を有限会社日本一ソフトウェアに商号変更。

2009年
Wii専用ゲームソフト『ファントム・ブレイブ Wii』を発売。

2010年
iPhone/iPod touch/iPad用電子書籍『現代異聞 流行り神』を配信開始。

2011年
岐阜県各務原市に株式会社カウンターストップを設立(資本金100万円、出資比率100%の連結子会社)。岐阜県各務原市に株式会社ノラを設立(資本金100万円、出資比率100%の連結子会社)。岐阜県各務原市に株式会社ディオンエンターテインメントを設立(資本金2,000万円、出資比率100%の連結子会社)。

2012
年大阪府大阪市に大阪開発室を設立。

2013年
PlayStation(r) 3専用ソフト「魔界戦記ディスガイアD2」を発売。2014年PlayStation(r) Vita専用ソフト「魔界戦記ディスガイア4 Return」を発売。

事業内容

株式会社日本一ソフトウェア及び連結子会社6社(NIS America, Inc.、株式会社システムプリズマ、株式会社STUDIO ToOeuf、宍喰屋株式会社、株式会社ディオンエンターテインメント、Nippon Ichi Software Asia Pte. Ltd.)により構成されており、 コンピュータソフトウェアの開発・製造・販売を主要な事業としている。コンシューマゲーム機、携帯ゲーム機、モバイル、スマートフォン、アーケード、ウェブなどハードを問わず、様々なジャンルのコンテンツ制作に取り組んでいます。国内をターゲットとした当社発売タイトル以外にも、北米・欧州やアジアへ販売するためのローカライズや、他社発売タイトルの開発受託など、幅広い活動を行っている。

事業リスク

① 四半期毎の業績の変動について

パッケージ事業における開発人員は93名であり、他の大手ゲームメーカーと比較して新製品開発のための人的資源に制約がある上、ゲームソフトの開発に多額の費用を投じることが困難であることから、年間の発売可能なタイトル数が限定されている。そのため売上は、主要ソフトの発売時期に集中する傾向がある。このような販売傾向により業績は、年間を通じて平準化されずに、四半期決算の業績が著しく変動する可能性がある。また、主要ソフトの発売時期が第4四半期となる傾向があり、年度内に発売を予定していたゲームソフトの発売時期が翌期となった場合には、当期の事業及び業績に重要な影響を及ぼす可能性がある。 <

主力サービス

① ゲーム開発事業

ゲームソフト「大江戸BlackSmith」・「神様と運命覚醒のクロステーゼ」

② 書籍事業

書籍「アサギ本」

③その他事業

・商品開発、及び営業活動以外の様々な業務
・会社基盤を円滑、且つ健全に行うための業務等