企業名

ザ・パック株式会社< 3950 >

本社所在地

〒537-8911 大阪府大阪市東成区東小橋2丁目9-9

会社情報HP

http://www.thepack.co.jp/

設立

1952年5月10日

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

パルプ・紙

同業他社

中越パルプ工業<3877>、品川リフラクリトリーズ<5351>、藤森工業<7917>

沿革

昭和27年
日本ケース株式会社を設立、紙器・洋服箱の販売を開始。

平成18年
中国に特百嘉包装品貿易(上海)有限公司(現・連結子会社)を設立。
ISO14001(環境) 全事業所拡大認証取得。

平成19年
日幸印刷株式会社の株式を追加取得(現・連結子会社)。
中国に特百嘉包装制品(常熟)有限公司(現・連結子会社)を設立。

平成21年
㈱パックタケヤマ(現・連結子会社)を設立。

平成23年
埼玉県日高市に東京工場を新設。埼玉工場を移転。

事業内容

紙加工品、化成品及びその他の商品の製造・販売、その事業に関する研究・物流及びサービス等

事業リスク

①国内需要の減少及び市況価格の下落

売上高は、概ね内需型産業で、国内景気動向の影響を大きく受けます。国内景気の大幅後退による国内需要の減少及び市況価格の下落が生じた場合には、財政状態及び経営成績に対して悪影響を及ぼす可能性があります。

②災害による影響

災害による影響を最小限に留めるための万全の対策をとっていますが、災害によるすべての影響を防止・軽減出来る保障はありません。 災害による影響を防止・軽減出来なかった場合、生産能力の低下及び製造コストの増加等により、財政状態及び経営成績に対して悪影響を及ぼす可能性があります。

③法規制または訴訟に関するリスク

事業には、環境規制、知的財産等の様々な法規制の適用を受けており、それらによる訴訟等のリスクにさらされる可能性があります。訴訟の結果によっては財政状態及び経営成績に対して悪影響を及ぼす可能性があります。

④製造物責任

製品は、製造物責任に基づく損害賠償請求の対象となっております。現在のところ重大な損害賠償請求を受けていませんが、将来的に直面する可能性があります。
製造物責任に係る保険(生産物賠償責任保険)に加入していますが、負う可能性がある損害賠償責任を保障するには十分でない場合が考えられます。

⑤原材料調達及び商品仕入

原材料調達及び商品仕入は、国内及び海外の複数のメーカーから行い、供給及び価格の安定維持に努めています。しかし、石油価格の高騰などにより需要供給のバランスが崩れた場合、財政状態及び経営成績に対して悪影響を及ぼす可能性があります。

主力サービス

①紙加工品事業

紙袋、印刷紙器、段ボールなどの製造、仕入及び販売

②化成品事業

ポリ袋、テーラーバッグなどの製造、仕入及び販売

③その他

ギフト品、繊維品、用度品、値札、カレンダー、デザイン制作、宣伝広告用品などの製造、仕入及び販売