企業名

国際チャート< 3956 >

本社所在地

〒363-0002 埼玉県桶川市赤堀1-30

会社情報HP

http://www.kcp.co.jp/

設立

1962年10月4日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

パルプ・紙

同業他社

大村紙業<3953>、光ビジネスフォーム<3948>

沿革

1962年
株式会社横河電機製作所と株式会社北辰電機製作所(両社は合併により現横河電機株式会社となる)により、埼玉県上尾市に計測用記録紙製造を目的として、国際特殊印刷株式会社(現 国際チャート株式会社)を設立(資本金3,000万円)。

2000年
本社・桶川工場に「東京本社(本社機構)」を統合
国際プリンティング有限会社を吸収合併。

2008年
「Kokusai Chart Corporation of America」を解散。

2011年
東芝テック株式会社による公開買付けにより親会社及び主要株主が同社に異動。

2013年
労働安全衛生マネージメントシステムの国際規格「OHSAS18001」の認証を取得。
大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場の統合に伴い東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場。

事業内容

ラベル紙・ラベルプリンター POSシステム、バーコードシステム等のラベルの製造、販売 東芝テック製プリンター機器の販売 記録紙 医療用記録紙の製造、販売(心電図・脳波計) 工業計測用記録紙の製造、販売 ※国内トップシェア 記録計用ペン、リボンの製造、販売 検針紙 モバイル端末出力用紙の製造、販売 屋外検針用記録紙の製造、販売 ※特許 第 2935154 号 郵便振替払込書の製造、販売 ※特許 第 3704572 号

事業リスク

① 大規模災害等について

地震、台風等の大規模災害に備え、平成18年4月から対策工事などを実施してきた。今後は電力不足対策 も加え引き続き対応を強化していく。

② ICTセキュリティ管理等について

経営の効率化を推進しておりますが、その根幹を成すのがICT利用技術である。膨大な経営データ ベースのICTセキュリティ管理が当社にとって極めて重要である。その対策に平成19年4月から取り組んでいる。ICT利用技術の進歩に対応し引き続き強化していく。

主力サービス

① ラベル紙・ラベルプリンター事業

「PDラベル」・「ラベルプリンタ」

② 記録紙事業

「記録紙(計測用記録紙)」

③その他事業

・モバイル端末出力用紙の製造、販売 屋外検針用記録紙の製造、販売業務