企業名

小野建<7414>

本社所在地

〒870-0106 大分市大字鶴崎1995-1

会社情報HP

http://www.onoken.co.jp/jp/index.html

設立

1949年8月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

専門商社

同業他社

東都水産<8038> 中央物産<9852>バイテック<9957>

沿革

2004年11月
宮崎営業所を開設

2005年3月
東京証券取引所市場第一部に指定

2005年8月
仙台営業所(現支店)を開設

2006年4月
山口営業所を開設

2007年7月
福岡支店を拡大、移転 九州のマザーヤードに

2008年3月
横浜鋼業株式会社(大阪市)を連結子会社化

2008年4月
名古屋営業所を開設

2009年6月
三協則武鋼業株式会社(大阪府松原市)を連結子会社化

2010年6月
川崎センターを開設

2010年9月
小野建沖縄株式会社を設立

2011年1月
北陸出張所(現営業所)を開設

2011年4月
滋賀営業所を開設

2011年10月
兵庫営業所を開設

2012年9月
四国営業所を開設

2013年3月
滋賀営業所を京都に移転し、京滋営業所を開設しました。

2013年10月
福山営業所を開設

事業内容

主に、鉄鋼。建材商品の販売及び一部工事請負を国内各地域において行ってい る。各拠点いおいて包括的な戦略を立案し、事業活動を展開している。

事業リスク

①取り巻く環境についてのリスク
アジアを中心として鋼材の輸出入業務を行っており、国内はもちろん、世界的 またはその国・その地域の景気後退・競争激化により、あるいは特定の国・地 域における予測不可能な政策変更、規制強化、政情不安などによる損失が経営 成績および財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

②鉄鋼市況の変動のリスク
鉄鋼商品の在庫販売を行っており、鉄鋼市況への適宣な対応ができなかった場 合、経営成績および財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

③為替変動リスク

④金利変動リスク

⑤取引先倒産による貸倒れリスク

⑤役員・社員の不正リスク

主力サービス

鉄鋼。建材商品の販売及び一部工事請負