企業名

トピー工業㈱< 7231 >

本社所在地

〒141-8634 東京都品川区大崎1−2−2 アートヴィレッジ大崎Cタワー

会社情報HP

http://www.topy.co.jp/info/index.html

設立

1934年12月19日

上場市場

東証1部,名証1部

決算

3月

業種

輸送用機器

同業他社

トヨタ紡織㈱ <3116> カルソニックカンセイ㈱ <7248>

沿革

1934年12月に設立。 14年後の1949年05月に株式上場し、以来64年間上場を維持。 新日鐵住金系のグループに属し、子会社26社、関連会社4社でトピー工業グル ープを構成。

事業内容

自動車・建設機械用部品を中心に製造。 素材供給部門としての鉄鋼事業、加工部門としての自動車・産業機械部品事業 及び橋梁・土木・建築事業が、相互に関連を持ちながら素材の生産から最終製 品の加工まで、一貫した生産体制を持つ。 また、発電事業及び合成マイカ、屋内外サイン(看板)システム、不動産の賃貸 ・スポーツ施設の運営等事業の多角化にも取り組む。

事業リスク

1. 販売価格低下によるリスク

鉄鋼、自動車・産業機械部品という価格競争が極めて激しい市場において事業 を展開。 購買面での努力、生産性の向上をもって利益の確保に努めているが、そうした 努力を上回る価格低下が生じた場合、利益率の悪化が生じる恐れがある。

2. 製品の欠陥によるリスク

製品の安全性を最優先の課題として、日本国内及び事業展開する各国において 認められている品質管理基準に従って製品を製造。 製造物に係る賠償責任については保険に加入しているが、保険でカバーされな いリスクや、顧客の安全確保の為に大規模なリコールを実施した場合などに、 多額のコストが発生するなど、業績と財務状況に悪影響を与える可能性がある 。

主力サービス

1. 鉄鋼事業

電気炉による製鋼及び各種条鋼の圧延を行っている。 H形鋼、一般形鋼及び異形棒鋼は主に建設用資材として国内外に販売し、異形 形鋼は主に自動車・産業機械部品事業部門に供給。

2. 自動車・産業機械部品事業

自動車用スチールホイール、アルミホイール、建設機械用スチールホイール、 自動車用プレス製品、工業用ファスナー及び産業機械部品の製造・販売。

③その他事業

電力卸供給、屋内外サインシステム、合成マイカ、クローラーロボット、土木 ・建築、不動産の賃貸及びスポーツ施設の運営。