企業名

㈱ティラド< 7236 >

本社所在地

〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-25-3

会社情報HP

http://www.trad.co.jp/company/

設立

1936年11月11日

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

輸送用機器

同業他社

㈱デンソー <6902> アイシン精機㈱ <7259>

沿革

1936年11月に設立。 24年後の1961年10月に株式上場し、以来51年間上場を維持。 子会社14社、関連会社3社でティラドグループを構成。

事業内容

ラジエーター、オイルクーラー、インタークーラー、EGRクーラーなどの各種 熱交換器の製造・販売を主な事業としているほか、これらに附帯するサービス 業務等を営む。 自動車用が主であり、建設・産業機械用、空調機器用、分散型発電機用も展開 する。

事業リスク

1. 空調機器用部品における特殊性によるリスク

売上の11%を占める空調機器用部品については、取引先の売上が夏季の気候 に左右される。 したがって、夏季の天候が不順となった場合売上も減少し、経営成績及び財政 状況等に影響を及ぼす可能性がある。 また、空調機器用部品の売上は、夏季需要時期の前3・4ヵ月に集中する傾向 があり、この時期に生産を阻害するような事象が起きた場合、経営成績及び財 政状況等に影響を及ぼす可能性がある。

2. 特定の部品供給元への依存によるリスク

製造に使用する部品について多数の外部供給先より調達しているが、一部の購 入部品については特定の供給業者に依存。 その理由は、品質やコスト競争力の維持のために複数の供給先を確保すること が困難なため。 これらの特定の供給先が安定的に部品を供給できるか否かはコントロールでき ない部分もあり、特定の供給先が安定的に部品を供給できない場合経営成績及 び財政状況等に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1. ラジエータ
乗用車用、SUV用、トラック用、二輪車用、産業機械用、農業機械用

2. インタークーラ
乗用車用、バス・トラック用、軽乗用車用、マリン用

3. 空調用熱交換器
家庭用、業務用、ガスヒートポンプ用