企業名

NOK㈱< 7240 >

本社所在地

〒105-8585 東京都港区芝大門1-12-15 正和ビル

会社情報HP

http://www.nok.co.jp/company/

設立

1939年12月2日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

輸送用機器

同業他社

日東電工㈱ <6988> 豊田合成㈱ <7282>

沿革

1939年12月に設立。 21年後の1961年09月に株式上場し、以来52年間上場を維持。 子会社92社、関連会社22社でNOKグループを構成。

事業内容

シール製品・工業用機能部品・油空圧機器・プラント機器・原子力機器・合成 化学製品・エレクトロニクス製品・その他の製造・仕入・輸入・販売並びに機 械器具設置工事等上記に付帯する業務。

事業リスク

1. 原材料の価格変動によるリスク

製品の主要原材料である鋼板・合成ゴム・銅箔・樹脂フィルム・金等の価格は 、需給動向等により変動。 これら原材料価格の変動が即座に製品価格に反映されるとは限らないため、原 材料価格の高騰により、業績及び財務状況は影響を受ける可能性がある。

2. 需要動向の変化による影響によるリスク

主要製品であるオイルシール等については、主に内燃機関(エンジン)に用い られるものだが、近年においては燃料電池自動車、及び電気自動車も開発。 そのため将来の普及に備え、燃料電池に搭載可能な新製品等に関する研究開発 も進めている。 しかし、現時点において将来、燃料電池自動車、及び電気自動車の普及が業績 及び財務状況に与える影響を見通すことは困難。 また、自動車、建機、電子機器製品、及び事務機のコモディティ化の流れの中 で、新興国等での現地メーカーの台頭もあり、今後より一層の競争激化とそれ に起因する価格下落が生じ、業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1. シール事業
オイルシール、Oリング、防振ゴム、樹脂加工品、ガスケット、化学合成品、 メカニカルシール

2. 電子機器部品事業
フレキシブルサーキット、プレシジョンコンポーネント

3. その他事業
特殊潤滑剤