企業名

ハウス食品グループ本社< 2810 >

本社所在地

〒577-8520 大阪府東大阪市御厨栄町1−5−7

会社情報HP

http://housefoods.jp/company/information/group/subsidiary/hou sefoods-group.html

設立

1947年6月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

食料品

同業他社

中村屋<2204> ヱスビー食品<2805>

沿革

1947年
6月設立。

2004年
中国で香辛調味食品を製造販売する上海ハウス食品有限公司設立。ハウス食品分析テクノサービス設立。株式会社ギャバンと業務提携。

2005年
台湾におけるカレーレストラン事業に、株式会社壱番屋資本参加。

2010年
「六甲のおいしい水」(ミネラルウォーター)の事業をアサヒ飲料に53億円で譲渡。

2013年
10月持株会社体制に移行し、ハウス食品グループ本社株式会社に社名変更。

2012年
1月子会社ハウスフーズベトナム㈲設立。
10月子会社 エルブリトーメキシカンフードプロダクトCorp.設立。
12月㈱堀江大和屋の株 式を取得し、同社およびその子会社の大連堀江大和屋食品㈲を子会社化。

2013年
4月ハウス食品分割準備㈱(現ハウス食品㈱)設立。
5月㈱ヴォークス・ト レーディングの株式を取得し、同社およびその子会社の㈱ジャワアグリテック 、ティムフード㈱ほか6社を子会社化。
9月子会社ハウス美家レストラン管理 (北京)㈲設立。
10月持株会社体制に移行し、社名をハウス食品グループ本社㈱と改称。香辛・調味加工食品事業をハウス食品㈱に、健康食品事業をハウスウェルネスフーズ㈱にそれぞれ承継。
11月子会社ハウスレストラン管理(広州)㈲設立。

事業内容

当社、連結子会社28社および関連会社5社で構成され、食料品の製造販売を主な事業内容とし、さらに当該事業に関連する物流およびその他のサービス等の事業活動を展開している。

事業リスク

①食品の安全性に係るリスク

食品業界におきましては、消費者の品質に対する要求は一段と高まってきている。社会全般にわたる品質問題など、上記の取組の範囲を超えた事象が発生し、当社グループ製品のイメージが低下するなどの事態が発生した場合、または当社グループ製品に直接関係がない場合であっても、風評などにより当社グループ製品のイメージが低下するなどの事態が発生した場合、業績・財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

②原材料の調達および価格の変動リスクについて

当社グループ製品の主要原材料は、小麦粉・香辛料などの農産物および包材に 使用する石油化学製品などであり、原産地での異常気象や紛争の発生、法律または規制の予期しない変更などにより安定調達が困難になるリスクや、さらに需給関係や相場の変動などによる価格高騰で製造コストが上昇し、業績・財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①香辛・調味加工食品事業

香辛・調味加工食品および業務用製品の製造販売事業

②健康食品事業

健康食品の製造販売およびダイレクト(通販)事業

③その他事業

・運送および倉庫業
・総菜等の製造販売等