企業名

小糸製作所 < 7276 >

本社所在地

〒108-8711東京都港区高輪4-8-3

会社情報HP

http://www.koito.co.jp/

設立

1936年4月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

電気機器

同業他社

日本タングステン<6998> KOA<6999> 市光工業<7244>

沿革

1915年03月 小糸源六郎商店創業(東京・京橋)鉄道信号灯用フレネルレンズの販売 開始 1936年04月 株式会社小糸製作所設立 1949年05月 東京、大阪両証券取引所に上場

事業内容

株式会社小糸製作所グループは、株式会社小糸製作所と子会社30社、関連会社1社 、その他の関係会社1社(平成26年03月31日現在)により構成され、自動車照明器、 航空機部品、鉄道車両部品、各種電気機器、計測機器などの製造・販売、並びにこ れに関連した物流などを主たる業務としている。

事業リスク

①経済状況
日本・北米・中国・アジア・欧州を含む主要諸国における景気後退及び、それに伴う需 要の縮小は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性 がある。

②法的規制
予期せぬ法的規制の変更が生じた場合は、グループの事業展開、財政状態及び経 営成績に影響を及ぼす可能性がある。

③科w背相場の変動
円換算時の為替相場により、現地通貨で変動がない場合でも円換算後の価格に影響 を及ぼす可能性がある。一般に、他の通貨に対する円高は、グループの事業展開、 財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

④海外進出に潜在すっりすく
海外市場における予期しない法律または規則の変更、不利な政治又は経済要因、テ ロ、戦争、その他の要因による社会的混乱は、グループの事業展開、財政状態及び 経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤製品の欠陥
料来、製品に欠陥が生じ、リコール等に伴う費用が発生した場合は、グループの事業 展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

自動車照明関連他・日本46%、同・北米16%、同・中国25%、同・アジア10%、同・欧 州3%