企業名

エクセディ < 7278 >

本社所在地

〒572-8570大阪府寝屋川市木田元宮1-1-1

会社情報HP

http://www.exedy.com/

設立

1950年7月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

輸送用機器

同業他社

イクヨ<7273> ショーワ<7274> TBK<7277>

沿革

1923年01月
大阪市生野区において初代取締役社長足立一馬が個人企業として創 業

1950年07月
大阪市生野区に株式会社大金製作所を設立

1973年10月
大阪証券取引所市場第二部に上場

1995年08月
商号を株式会社大金製作所より株式会社エクセディに変更

1996年09月
大阪証券取引所市場第一部に上場

1997年09月
東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

株式会社エクセディグループは、株式会社エクセディと子会社37社及び関連会社3社 (平成26年03月31日現在)により構成され、自動車用の手動変速装置関連事業(MT) 及び自動変速装置関連事業(AT)の製造販売を主な事業内容とし、さらに、それらの 事業に関連する各種サービス活動を展開している。

事業リスク

①自動車メーカーの生産動向の影響について
世界の主要自動車メーカーグループに対して製品の供給をしており、顧客の生産動 向及び販売動向に大きな変動が生じた場合は、グループの事業展開、財政状態及び 経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

②海外展開について
日本で生産し、輸出する事業においては、他の通貨に対する円高は、製品のグロー バルペースでの相対的な価格競争力の低下となりは、グループの事業展開、財政状 態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

③為替リスクについて
価格高騰や需給ひっ迫、調達先の不慮の事故等により、原材料・商品不足が生じた 場合は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性があ る。

④新製品開発
開発した製品が顧客や市場のニーズに合致しない、或いはタイムリーな開発と市場へ の投入ができない場合は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及 ぼす可能性がある。

⑤製品の品質不具合
大規模なリコールや製造物責任賠償につながるような製品の欠陥が発生した場合は、 グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

MT29%、AT60%、他11%