企業名

盟和産業 < 7284 >

本社所在地

〒243-0003神奈川県厚木市寿町3-1-1ルリエ本厚木

会社情報HP

http://www.meiwasangyo.co.jp/

設立

1956年5月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

輸送用機器

同業他社

ハイレックスコーポレーション<7279> 豊田合成<7282> 愛三工業<7283>

沿革

1956年04月
東京都大田区入新井に盟和産業株式会社を設立

1979年05月
株式の額面変更等を目的に、昭和25年11月に設立された会社を昭和 53年12月「盟和産業株式会社」に商号変更して存続会社とし、実質上の存続会社で ある盟和産業株式会社とその子会社「株式会社日伸」を被合併会社として合併を行う

1981年01月
東京証券取引所市場第二部に上場

事業内容

盟和産業株式会社グループは、盟和産業株式会社と子会社4社(平成26年03月31日 現在)により構成され、自動車内装部品、住宅設備資材及び建築内装資材等の製造 販売を主たる業務としている。

事業リスク

①経済状況
世界の主要市場で予測を超える急激な景気後退やそれに伴う自動車需要の縮小が 生じた場合は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能 性がある。

②海外事業展開に伴うカントリーリスク
進出地域で予期しない政治・経済の不安定化や法律・制度の変更、人件費の高騰や 労働問題の発生、暴動・テロ・戦争・その他の要因による社会的混乱等が生じた場合 は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

③原材料費の変動
原油価格の上昇や為替の変動等に起因する原材料仕入れ価格高騰は、グループの 事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

④価格競争
同業他社との価格競争において、価格面で十分な対応ができない場合は、グループ の事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤特定の取引先への依存
ダイハツ工業、日野自動車を含むトヨタ自動車グループの自動車生産・販売等の動向 は、グループの事業展開、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

自動車部品93%、住宅7%