企業名

シマノ < 7309 >

本社所在地

〒590-8577堺市堺区老松町3-77

会社情報HP

http://www.shimano.com/

設立

1940年1月

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

輸送用機器

同業他社

八千代工業<7298> フジオーゼックス<7299> 宮田工業<7301>

沿革

1921年02月
初代取締役社長島野庄三郎が大阪府堺市東湊町3丁目において島野 鉄工所を創立し、自転車部品のフリーホイールの製造を開始

1939年12月
株式会社組織の改め、社名を株式会社島野鉄工所に変更

1951年02月
島野自転車株式会社を吸収合併し、社名を島野工業株式会社に変更

1972年11月
大阪証券取引所市場第二部に上場

1973年05月
東京証券取引所市場第二部に上場

1973年10月
大阪証券取引所、東京証券取引所市場第一部に上場

1991年03月
社名を株式会社シマノに変更

事業内容

自転車部品 釣具

事業リスク

(1)市況変動によるリスク
グループの製品に対する需要は、その販売を行っている国または地域の経済状況の 影響を受けるため、世界の市場における景気後退及びこれに伴う需要の減少は、グ ル―プの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある.

(2)為替相場の変動によるリスク
外貨建てで取引されているグループの国際取引、海外での製品価格、また連結財務 諸表作成のために海外連結子会社の財務諸表は円換算されるため、為替相場の変 動による影響を受ける。グループは先物予約でリスクヘッジ又は軽減させているが、急 激な為替相場変動があった場合、グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼ す可能性がある。

(3)競争によるリスク
グループ製品は、国内外の市場において激しい競争にさらされている。競争力向上の ために新技術・新製品の研究開発活動を積極的に行っているが、製品価格の下落が グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(4)海外での事業活動に関するリスク
グループは海外に生産、販売拠点を有しており、グループ内外で多くの海外取引を 展開している。従って、現地での政治的要因及び経済的要因の悪化並びに法律また は規制の変更など外的要因によるリスクがグループの経営成績及び財政状態に影響 を及ぼす可能性がある。

(5)製品欠陥に関するリスク
グループでは、ISOによる品質管理体制を構築しているが、将来全ての製品について 欠陥が発生しないという保証はない。製造物責任賠償については、保険に加入してい るが、この保険で保障されない賠償責任を負担する可能性がある。大規模な品質問 題が発生した場合、製品の回収及び交換等による多額のコストが発生し、グループ製 品の品質に対する評価に重大な影響を与えることにより、グループの経営成績及び財 政状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

自転車部品80%、釣具20%