企業名

伯東<7433>

本社所在地

〒160-8910 東京都新宿区新宿一丁目1番13号

会社情報HP

http://www.hakuto.co.jp/

設立

1953年11月7日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

専門商社

同業他社

ユアサ・フナショク〈 8006 〉 エレマテック〈 2715 〉

沿革

2004
Hakuto America, Inc.が清算手続を完了。 Hakuto Europe GmbHが清算手続を完了。

2005
全社で環境マネジメントシステム規格「ISO14001」の認証を取得。 ソウル (韓国) にHakuto Korea Co., Ltd.を設立。

2006
株式会社ヒューマンリソーシスインターナショナルの全株式を売却。 モルデック株式会社の株式55%(現100%)を取得。

2007
マイクロテック株式会社の株式100%を取得。

2008
Hakuto Korea Co., Ltd.の全株式を売却。

2010
伯東インフォメーション・テクノロジー株式会社の全株式を売却。

2011
アディクセンジャパン 株式会社の株式100%を取得。

2012
合弁にて株式会社ルーフスを設立。

2014
芙蓉化学工業株式会社の全株式を売却。

事業内容

電子・電気機器、電子部品の販売及び輸出入並びに工業製品の製造・販売

事業リスク

①経済並びに市場動向
電子部品事業及び電子・電気機器事業の業績は、マクロ的経済動向に少なから ず影響を受ける。特にエレクトロニクス業界全体の市場動向に大きく影響を受 ける。また、グローバル化が進む近代において、わが国のみならず、アジア、 欧米を中心とした世界各国の経済並びに市場動向にも影響を受ける。

②技術・開発動向
取扱い商品の多くは最先端のエレクトロニクス技術に基づいている。従って、 技術革新による優位性を有した競合品の市場投入によるグループ取扱商品の相 対的地位の低下や陳腐化により業績に影響を受ける場合がある。 また、技術革新のスピードが著しい昨今、いかに市場のニーズに合致した製品 をスピーディに投入できるかが重要であり、その意味でも仕入れ先の製品開発 力、及びそのための財務力も影響を受ける。

③価格競争
エレクトロニクス業界は価格競争の激しい市場であり、近年においてもグルー プの業績に大きな影響を与える情報機器、携帯電話、デジタル家電などの市場 での価格の下落傾向は特に顕著である。このように厳しい価格競争市場におけ る商品の供給において、常にコストダウンの要求を受けており、業績に影響を 与える1つの要因である。

④商権の消失
グループの主力事業はエレクトロニクス関連商品の商社事業であり、多くの商 権(仕入れ先との代理店契約による製品販売権)が事業の根幹を形成するもの である。仕入れ先との代理店契約には通常契約期間、及び契約解除要件が定め られており、原則的に解除権をグループと仕入先、双方有しております。グル ープは商権の維持は新規開拓に向けた努力はしているが、買収による仕入れ先 の消滅や仕入れ先企業の販売子会社設立などにより商権を喪失する場合がある ため、今後も主要商権の喪失が業績に影響を与える場合がある。

⑤為替状況
グループは、運転資金、並びに投資・設置資金の一部を金融機関より調達して おります。従って、日本のみならず各国の金利の状況により業績が変動する。

主力サービス

電子部品、基板製造装置や材料の輸出入・卸売