企業名

日本石油輸送< 9074 >

本社所在地

〒141-0032東京都品川区大崎1-11-1

会社情報HP

http://www.jot.co.jp/

設立

1946年03月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

陸運業

同業他社

センコー<9069> トナミホールディングス<9070> 日本梱包運輸倉庫<9072>

沿革

昭和21年
3月 国産原油の輸送を主たる業務とする「日本原油輸送株式会社」(資本金500万円、東京都淀橋区角筈2丁目93番地)を設立。

昭和22年
12月 社名を「日本石油運送株式会社」に改称。

昭和42年
4月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。

昭和53年
9月 東京証券取引所市場第一部に株式上場。

事業内容

1.石油製品(ガソリン・灯油等)の鉄道タンク車輸送・貨物自動車輸送  2.高圧ガス(LNG等)の鉄道コンテナ輸送・貨物自動車輸送および複合一貫輸送  3.石油化学製品等の鉄道コンテナ輸送・貨物自動車輸送ならびに国内および国際複合一貫輸送、    各種コンテナのリース  4.鉄道用冷蔵・冷凍コンテナ等のレンタル・リース
5.太陽光発電事業

事業リスク

(1)自然災害等によるリスク 大規模な自然災害等による鉄道・道路関連施設および顧客または取引先の出荷・製造設備等への著しい損害が発生した場合、グループの業績に大きな影響を与える可能性がある。 (2)石油製品の需給バランスの変化による影響 石油製品・高圧ガス等は、グループの主要な取扱品目であるため、国際紛争その他の事由により、石油製品・高圧ガス等の供給に大幅な変動が生じた場合、また、技術革新やエネルギー需要構造の変化に伴い極端な需要の変動が生じた場合、グループの業績に大きな影響を与える可能性がある。

主力サービス

石油輸送53%、高圧ガス輸送24%、化成品・コンテナ輸送22%