企業名

タカセ< 9087 >

本社所在地

〒105-0004 東京都港区新橋1-10-9

会社情報HP

http://www.takase.co.jp/

設立

1922年2月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

陸運業

同業他社

日立物流<9086>

沿革

1872年
鉄道開通・三井荷物方鉄道貨物一手取扱を開始する。

1992年
株式会社に改組。戦後、海陸運送業の発展により、港湾運送事業を再開する。

1998年
米国ロサンゼルスをはじめとし法人の設立を開始。以降、中国やミャンマーへの進出も果たす。

事業内容

国際輸送サービス、薬事物流サービス、メディア物流サービス、文書保管・オフィススペース拡大支援などを展開。 国内物流部門においては、音楽映像分野を主力としている。

事業リスク

①価格面等の競争の激化

タカセグループは、平成14年6月に大規模な構造改革施策を実施して原価、経費の削減を実現した後も、作業部門の工程管理を強化するなどの更なる効率化に取り組んでいるが、激化する価格低減競争の環境下で将来においても有効に競争できるという保証はない。価格面での圧力または有効に競争できないことによる顧客離れは、タカセグループの業績と財務状況に悪影響を及ぼす可能性がある。

②主要取引先との契約が解除されるリスク

製造業、非製造業を問わず、顧客企業の経営戦略上の理由から物流業務の見直しをおこなうことがあり、主要な顧客であっても物流業務の委託形態の変更の要請や、委託業者の見直しのためになされるコンペでタカセグループの提案が採用されなかった場合には契約の解除によって営業収益が大きく落込み、タカセグループの業績に悪影響が及ぶ可能性がある。

③公的規制

タカセグループは、港湾運送事業、通関業、輸出入取扱関連事業、倉庫業、貨物運送事業などを営んでおり、各々関連する業法の適用下にあるほか、交通安全、環境、労働者派遣等に関するさまざまな法規制の適用を受けている。またタカセグループは、事業展開をおこなっている各国において、事業・投資の許可等、様々な政府規制の適用を受けている。これら関連する法規制または各種規制を遵守できなかった場合、タカセグループの活動が制限される可能性があるとともに、規制を遵守するためにコストの増加につながる可能性がある。従って、これらの規制はタカセグループの業績と財務状況に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①国内物流部門

「音楽映像分野」