企業名

アイレップ< 2132 >

本社所在地

〒100-6107 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー

会社情報HP

http://www.irep.co.jp/

設立

1997年11月17日

上場市場

東証2部

決算

9月

業種

サービス業

同業他社

サイバーエージェント<4751> オプト<2389>

沿革

平成9年
株式会社アスパイア(資本金10,000千円)を設立し、Webコンサルティング事業を開始した。

平成12年
商号を株式会社アイレップに変更し、キ ーワード広告を中心としたインターネット広告代理業を本格的に開始。

平成19 年
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社と合弁で株式会社 レリバンシー・プラスを設立。

平成21年
株式会社ウエストホールディングスと合弁で株式会社グリーンエネルギーマーケティングを設立。

平成22年
デジ タル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社の連結子会社となる。

平成23年
株式会社レリバンシー・プラスを完全子会社化。

平成23年
株式会社グ リーンエネルギーマーケティングを清算。

平成24年
株式会社フロンティアデ ジタルマーケティング、株式会社ロカリオを設立(連結子会社)。

平成25年
インドネシアにPT.DIGITAL MARKETING INDONESIAを設立した(連結子会社)。

事業内容

デジタルマーケティング事業を主な事業とする。リスティング広告代理、SEO、Webコンサルティング、インターネット広告代理をサービス領域とす る。

事業リスク

①デジタルマーケティング事業について

現在の主力事業であるリスティング広告を代表とする運用型広告の市場規模は 急速に拡大しており、当社業績も拡大傾向にあるが、今後の経済環境または市場状況によっては業績に影響を及ぼす可能性がある。

②インターネット広告業界の推移について

インターネット広告市場は、インターネットの普及、インターネット利用者の増加、企業の経済活動におけるインターネット利用の増加等により高成長を続けてきた。しかし、今後の日本におけるインターネット人口の推移、インター ネット広告の市場規模、インターネットを利用した新しいビジネスモデル等は当社の見込みどおりとなる保証はない。また、インターネット広告市場に限らず広告市場は景気変動の影響を敏感に受けるものと考えられ、景況感が悪化した場合には業績に影響を及ぼす可能性がある。

③技術革新について

インターネットは歴史が浅く、またそれを取り巻く技術革新スピードは極めて速いものとなっている。これに対応するため、最新技術や米国の動向などの情報収集に積極的に努めているが、インターネット関連の技術革新にビジネスモデルが追随することが出来なかった場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

④法的規制について

事業に関連して、ビジネス継続に著しく重要な影響を及ぼす法規制は現在のところないが、今後のインターネット広告の分野で新たに法律や規制が制定された場合や業界内で自主規制が求められた場合には、事業に影響を受ける可能性 がある。

⑤競合について

インターネット広告事業は高い成長期にあり、インターネット広告代理店の規模が拡大し、その数も増加しており、競争も厳しいものとなっている。平成25年10月現在、ヤフー株式会社の国内唯一の五つ星保有正規代理店であるが、こ の認定を継続するためには、同社が期待する水準の売上高を維持していく必要 がある。また、正規代理店をはじめとする競合先との間で価格・サービス競争が激化することも予想され、今後、当事業展開に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①リスティング広告

・Yahoo!プロモーション広告
・Googleアドワーズ広告
・リスティング広告媒体各種(REMORA Listing、D2C Listing Ads、JWordキー ワード登録など)
・Marketia®
・デジタルマーケティングプラットフォーム各種(Marin、Kenshoo Search、Adobe Media Managerなど)

②SEO

総合分析レポート、アンカーテキスト分析資料、改善提案書(初期フェーズ )、施行仕様書、ランキングレポート、ファインダビリティレポート、改善提 案書(運用フェーズ)、SEO Web解析レポートなどを提供。

③クリエイティブ

・広告クリエイティブ
・LPO(ランディングページ最適化)
・EFO(エントリーフォーム最適化)
・Webユーザビリティ改善

④Web解析

・PCサイト解析:Webビーコン型(タグ型)、サーバログ型、リダイレクト型
・モバイルサイト解析:Webビーコン型 タグ型、Webビーコン型 モジュール型 、サーバログ型、リダイレクト型
・ソーシャル解析:APIデータ取得型
・Web解析コンサルティングサービス

⑤ソーシャル広告

・facebook広告
・LinkedIn広告