企業名

株式会社良品計画< 7453 >

本社所在地

〒170-8424  東京都豊島区東池袋4-26-3

会社情報HP

http://ryohin- keikaku.jp/

設立

1989年6月(登記上 1979年5月)

上場市場

東証第一部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

(株)ローソン〈2651〉(株)ハードオフコーポレーション〈2674〉

沿革

株式会社西友ストアー(現合同会社西友)が、昭和55年12月にプライベートブ ランド商品として開発・販売されてきた「無印良品」の事業基盤の確立及び事 業規模の拡大を目指して平成元年6月に分離独立し、株式会社良品計画として 設立された。平成25年1月には中東での無印良品1号店を出店した。

事業内容

自社と子会社19社で構成されており、自社ブランド商品である「無印良品」( 主として国内)及び「MUJI」(主として海外)の販売を主たる業務としてい る。 自社ブランド商品である「無印良品」及び「MUJI」については、商品の企画 開発、商品調達、物流加工及び直営店での小売ならびに、ライセンスト・スト アと称する「無印良品」を専ら販売する店舗を運営している取引先への卸売を 行っている。 その他にキャンプ場の運営、住宅の販売、「IDEE」ブランドの商品販売を行う。

事業リスク

(1) 経済状況、消費動向について 衣服・雑貨、生活雑貨、食品等のオリジナル商品を通してライフスタ イルを提案する事業を営んでおり、国内、海外各国における気候状況 、景気後退、及び海外での治安悪化及びそれに伴う消費縮小は業績及 び財政状況に悪影響を及ぼす可能性がある。

(2) 海外の事業展開について 欧州地域事業としてイギリス、フランス、スウェーデン、ノルウェ ー、イタリア、ドイツ、アイルランド、スペイン、トルコ、ポーラン ド、ポルトガル、アジア地域事業として香港、シンガポール、韓国、 中国、タイ、マレーシア、台湾、オーストラリア、その他地域事業と してアメリカ合衆国、及びその他としてインドネシア、フィリピン、 クウェート、アラブ首長国連邦において、子会社、合弁会社による店 舗展開、または現地有力企業への商品供給による事業を行っている。 加えて、その他海外各地において商品調達を行っている。これらの海 外における事業展開には、以下のようないくつかのリスクが内在して いる。

① 予期しない法律または規制の変更、強化
② 為替レートの変動
③ 不利な政治または経済要因
④ 税制または税率の変更
⑤ テロ、戦争、その他の要因による社会的混乱等 万一、上記のような事象が発生した場合、業績及び財政状況に悪影響 を及ぼす可能性がある。

(3) 新規事業について 住宅事業や流通加工等の小売以外の事業を展開している。これらの事 業は、多くの技術課題を解決し、販売拡大の手法を構築することが重 要である。これらの事業は不確定要因が多く、事業計画どおり達成で きなかった場合は、それまでの投資負担が、業績及び財政状況に悪影 響を及ぼす可能性がある。

(4) 災害等について 国内外に店舗、物流センター等を保有しており、地震、暴風雨、洪水 その他の自然災害、事故、火災、テロ、戦争その他の人災等が発生し た場合には、業績及び財政状況に悪影響を及ぼす可能性がある。

(5) 個人情報の管理について 営業取引、インターネット取引等により、相当数の個人情報を保有し ている。これらの個人情報の管理は社内管理体制を整備し、厳重に行 っているが、万一個人情報が外部へ漏洩するような事態となった場合 は、社会的信用の失墜による売上の減少、または損害賠償による費用 の発生等が考えられ、その場合には業績及び財政状況に悪影響を及ぼ す可能性がある。

主力サービス

「無印良品」を中心とした専門店事業の運営/商品企画/開発/製造/卸しお よび販売