企業名

サイゼリヤ< 7581 >

本社所在地

〒342-0008 埼玉県吉川市旭2−5

会社情報HP

http://www.saizeriya.co.jp/corporate/

設立

1973年5月1日

上場市場

東証1部

決算

8月

業種

小売業

同業他社

コロワイド〈7616〉第一興商〈7458〉スターバックス〈2712〉

沿革

創業者である正垣泰彦は、レストランの個人店舗「レストラン サイゼリヤ」を経営してい たが、昭和48年5月、将来の多店舗化を視野に入れ、より一層の発展を図るために組 織を法人化し、株式会社マリアーヌ商会(資本金1,000千円券面額500円)を千葉県市 川市に設立した。平成4年9月に商号をサイゼリヤに変更。その後、平成10年4月に日 本証券業協会に株式を店頭登録。平成11年7月に東京証券取引所市場第2部へ上 場し、平成12年8月には、東京証券取引所市場第1部に指定。

事業内容

株式会社サイゼリヤ及び子会社9社で構成され、外食事業を基幹事業としている。

事業リスク

①グループの出店政策について
新規出店は、賃料、商圏人口、競合店の状況等を総合的に勘案しますので、条 件に合わない物件が出た場合には当初の計画を達成できなくなり、グループの 連結業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

②売上高の変動について
売上高の変動について  グループの営業収入の大半を占める外食事業は、自然 災害や天候異常の影響、景気の後退や戦争テロによる社会的混乱やオリンピッ ク等の社会的イベント開 催に伴う需要の縮小、競合店の出店や価格競争、消費 者の嗜好や市場の変化、外食事業の売上計画の未達成や出店の遅れや採用計画 未達等により、グループ の連結業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

③仕入価格の変動について
グループでは、産地の分散、複数購買等により、低価格で安定的な購入に努め ておりますが、世界情勢等により食材市況が大幅に変動した場合、仕入価格の 上昇、食材の不足、円安等により、グループの連結業績に悪影響を及ぼす可能 性がある。

④食材供給(生産・配送)の変動について
グループは、海外の工場や国内工場において、食材を生産し、店舗への配送を 行っていますが、自然災害、食中毒や火災等によりカミッサリーが稼動不能に 陥った場合は店舗への食材供給に支障をきたす恐れがあり、その場合グループ の連結業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①低価格のイタリアファミレス「サイゼリヤ」を直営
②自社「豪州」工場で食材生産
③中国に店舗展開