企業名

サンオータス< 7623 >

本社所在地

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-15

会社情報HP

http://www.sunautas.co.jp/Default.aspx

設立

1951年5月

上場市場

東証JQ

決算

4月

業種

小売業

同業他社

昭和シェル石油<5002>

沿革

1951年、石油・油脂塗料の販売を目的として、株式会社朝日商会を横浜市鶴見区 に設立。

1957年、亜細亜石油株式会社(現JX日鉱日石エネルギー㈱)のモデルスタンド を本社敷地内に建設。 同社石油商品の販売及びサービスステーション事業へ本格的に進出。

1986年、株式会社サンロード(平成10年5月当社が吸収合併)を設立。オリッ クス・レンタカー株式会社(現オリックス自動車株式会社)とフランチャイズ契 約を締結し、レンタカー業務に進出。フランチャイズブランド名は『バジェット レンタカー』。

1992年、三栄石油株式会社、株式会社オートラマヨコハマおよびアンスオート整 備株式会社を吸収合併。社名を株式会社サンオータスへ変更。 独自ブランド『Dr.ラビット』にてカー用品の小売販売事業に進出。 2013年、来店型保険ショップ『ほけんの窓口横浜鶴見店』、『ほけんの窓口金沢 八景店』を出店。

事業内容

エネルギー事業、カービジネス事業、ライフサポート事業、不動産関連事業及び その他の事業に区分されている。 エネルギー事業におけるライフエネルギー部では、ガソリン、軽油、灯油、重油 及び潤滑油等の石油関連商品の小売及び卸売を行っている。
また、環境車検部で は自動車整備事業を行っている。 カービジネス事業においては、フォード横浜でフォードブランドの新車・中古車 の販売及び整備・点検等の各種サービスの販売を、プジョー営業部でプジョーブ ランドの新車・中古車の販売及び整備・点検等の各種サービスの販売を、レンタ ・リース部では、オリックス自動車株式会社の代理店業務を中心としたレンタカ ー業務を行っている。また、連結子会社でBMW車の販売を行っている。
ライフサポート事業においては、保険推進室でほけんの窓口グループ株式会社の 代理店業務を中心とした生命保険・自動車保険・損害保険の募集業務を、リレン トで居宅介護に関する支援、身体介護・生活援助などの訪問介護サービスを行っ ている。 不動産関連事業は不動産賃貸業、連結子会社でビルメンテナンス業務を行ってい る。 その他の事業は非連結子会社で、人材派遣業を行っている。

事業リスク

1 事業環境による影響
自動車を中心とする燃料油の販売、輸入車の販売、自動車部品の販売と整備並び に国産車を含めたレンタ・リースの各事業を中心として形成されている。 国内又は世界的にもトップクラスの品質とブランド力を有するメーカー各社から 製品の供給を受け、神奈川県という恵まれた地域で営業展開をしている。 各事業の特徴は、トップクラスメーカーの開発した製品が市場においては価格面 でも、激しい販売競争にさらされているという現実である。製品の優位性に加え て地域の経済力や販売会社の販売・営業力の優劣がまだ各製品の市場シェアを左 右しているといえる。 事業リスクは短期的には、供給面で商品優位性の確保と需要面での地域経済、ひ いては顧客の購買力という需給の両面で存在する。

2 自然災害、事故等による影響
主に一般消費者を対象とした各店舗における販売が中心であり、首都圏で大規模 な地震などの自然災害や事故等が発生することは、営業基盤である神奈川県経済 はもとより、営業成績にも関わる事業リスクであるといえる。

3 原油価格による影響
原油価格の高騰の長期化ならびに急激な変化は、当社グループの石油製品販売事 業へ影響がある。新興国の成長に伴い世界の石油需要が拡大する反面、OPEC 生産余力の改善の遅れに加えて、地政学上のリスクが増加したため供給面での不 安定要因と投機資金の石油先物市場への流入等により、原油価格の動向は不透明 な状況にある。 ただし、燃料油販売価格の上昇の影響は、消費動向の変化も生じてくることも予 想される一方で、燃費アップの効果がある環境車検の取り扱いの増加や、新エネ ルギーへの取り組みなど、新しいビジネスモデルが生まれる機会ともいえる。

4 為替レートによる影響
主要商品は輸入自動車及び石油製品であり、輸入自動車の国内総代理店や国内石 油元売り会社から商品・製品の供給を受けており、為替レートの変動が供給元に おいて価格を決定する際の一つの要因となり、仕入価格に係るリスクであるとい える。

5 エネルギー政策による影響
中長期的な観点からは、国のエネルギー政策も考慮する必要がある。具体的には 、地球温暖化という環境問題に対して国もしくは地域自治体が、燃料油への新税 の導入をした場合は消費減退を招きますし、クリーンエネルギーへの転換促進策 の結果として、技術革新によって自動車を動かすエネルギーの供給が、SSのみ で得られるものではなくなる可能性もあり得る。

主力サービス

1 エネルギー事業
ガソリン、軽油、灯油、重油、潤滑油等の石油関連商品の販売 自動車整備(車検・各種整備)カー用品、タイヤ、オーディオ、バッテリーの小 売 ENEOS製品のガソリン、軽油、灯油、潤滑油等の石油関連商品の販売

2 カービジネス事業
フォード車及びプジョー車の新車・中古車販売整備・点検のサービス、レンタカ ー、カーリース BMW車の販売 整備・点検のサービス

3 ライフサポート事業
生命保険募集及び損害保険代理店 居宅介護支援及び訪問介護

4 不動産関連事業
不動産賃貸業、ビルメンテナンス業務

5 その他の事業
人材派遣業