企業名

マルカキカイ< 7594 >

本社所在地

〒567-8520 大阪府茨木市五日市緑町2-28

会社情報HP

http://www.maruka.co.jp/

設立

1946年12月16日

上場市場

東証1部

決算

11月

業種

卸売業

同業他社

ニッタ〈5186〉ノーリツ鋼機〈7744〉アーク〈7873〉

沿革

昭和21年12月紙、毛織物、自転車、軸受け・工具などの国内販売及び各種商品の輸 出入を目的として大阪市東区南久太郎町4丁目10番地に株式会社丸嘉商会を設立。 昭和56年4月現在の大阪府茨木市五日市緑町2番28号に移転。平成10年9月大阪証 券取引所市場第二部に株式を上場。(平成18年11月に市場第一部に指定、平成21 年5月に上場廃止)平成17年10月東京証券取引所市場第二部に株式を上場。平成18 年11月東京証券取引所市場第一部に株式を指定。

事業内容

本社及び子会社13社で構成されており、産業機械、建設機械の販売を主な事業内容 としている。

事業リスク

①営業上極めて重要な情報が漏洩するリスク
グループは、業務遂行上、顧客や仕入れ先の生産や開発情報あるいは商品や価 格情報を、あらゆる場面で情報伝達を行っているが、これらの営業上極めて重 要な情報が、不測の辞退により漏洩する事故、事件が発生した場合には、当社 グループの信頼の低下や損害賠償請求等が発生することが想定され、業績及び 財政状況等に悪影響を及ぼす可能性がある。

②コンプライアンスに関するリスク
グループは各種法令、規制等に違反しないよう、コンプライアンス体制の強化 を進めているが、業務遂行に当たり、不適切な行為、もしくは企業倫理に反す る行為等が発生した場合、グループの信頼を失うことにより業績に影響を及ぼ す可能性がある。

③海外事情取引におけるカントリーリスク
アメリカ、アジア9か国に営業拠点を有しており、グローバルな営業展開を行 っている。従って、グループには、外国政府による法律規制、政治・経済状況 の激変、テロ、戦争、災害などの海外事業特有のカントリーリスクにより、財 政状態や経営成績が左右される恐れがある。

④輸出取引が主要事業の一つであり、、外貨建ての取引について、為替変動リス クにさらされている。これらのリスクを軽減するために、為替予約取引を利用 している。また、グループは海外においても事業を展開しており、各地域にお ける売上、費用、資産を含む現地通貨建てでの項目は、速結財務諸表の作成の ために円換算されている。その結果、円と現地通貨との間の為替変動は、業績 に対して影響を及ぼす可能性がある。

⑤労働災害発生リスク及び自然災害リスク(危機管理)
労働契約上の安全配慮義務違反や不法行為責任等に基づく損害賠償義務を負う 可能性があり、グループの経営成績に影響を与える可能性がある。グループの 営業拠点が所在する地域において、大規模な地震や洪水、台風等の自然災害が 発生した場合、被災状況によっては正常な事業活動が困難となり、グループの 業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①産業機械【工作機械・鍛圧機械等)を国内外に販売
②建設機械(クレーン等)の販売とレンタル
③保険の代理業