企業名

大都魚類㈱< 8044 >

本社所在地

〒104-8436 東京都中央区築地5-2-1 中央卸売市場内

会社情報HP

http://www.daitogyorui.co.jp/contents03/c3_greeting.html

設立

1947年10月1日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

三菱食品㈱<7451>住金物産㈱<9938>

沿革

1947年10月
設立。

1962年12月
株式上場し、以来50年間上場を維持。 マルハニチロホールディングス系のグループに属し、子会社4社、関連会社2社 で大都魚類グループを構成。

事業内容

水産物の卸売業およびその商品の売買、各事業に関連する物流事業、不動産の 賃貸業

事業リスク

1. 法的規制によるリスク

水産物卸売業者としての許可を農林水産大臣から受け、また、主要事業である 水産物卸売業は、卸売市場法及びその関連条例等の規制を受ける。 子会社のガルフ食品㈱は、経済産業省等が管轄する水産物の輸入割当を利用し て水産物の輸入販売を行う。 関連法規等の規制を遵守できなかった場合、改善命令・許可の取消等の行政指 導を受けることがある。 また、築地市場移転が、業績に影響を及ぼす可能性がある。

2. 売掛債権及び貸付金等の貸倒れによるリスク

売掛債権及び貸付金等の貸倒れリスクについては、与信管理の徹底を図ること でその防止に努める。 しかし、消費の低迷や市場外流通の増加の影響等から、売掛債権及び貸付金等 について貸倒れリスクが高まる可能性がある。

主力サービス

1. 水産物卸売

水産物および加工食品の卸売業(大都魚類㈱、船橋魚市㈱、船橋魚類㈱)、水産 物の荷役業務(大都サービス㈱)

2. 不動産賃貸

不動産の所有、賃貸管理(大都魚類㈱、㈱築地フレッシュ丸都)

3. 水産物その他

水産物の輸出入、水産物の製造・加工・販売