企業名

エスケイジャパン< 7608 >

本社所在地

〒540-0005 大阪市中央区上町1-4-8 エスケイビル

会社情報HP

http://www.sk- japan.co.jp/

設立

1989年12月1日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

卸売業

同業他社

オーイズミ<6428>アクセル<6730>ハーツユナイテッド<3676>

沿革

平成元年12月ファンタジーグッズの卸販売を目的として、大阪市天王寺区空堀町13 番24号に㈱エスケイジャパンを設立。

平成11年8月大阪証券取引所新市場部に第一 号で上場。

平成13年9月大阪証券取引所第二部に指定。

平成15年3月東京証券取引 所市場第二部に上場。

平成16年9月東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一 部に指定。

平成20年11月大阪中央区上町一丁目4番8号に本社を移転。

事業内容

本社並びに連結子会社である株式会社サンエス、株式会社ケー・ディー・システムお よびSKJ,INC.によって構成されており、キャラクターのぬいぐるみ・キーホルダー・家庭 雑貨・携帯電話アクセサリー及び電子玩具等の企画・販売を行っている。キャラクター エンタテインメント事業はアミューズメント施設のオペレータ等を主な販売先としている 。
㈱サンエスはファンタジーグッズ専門店や量販店を主な販売先としており、株式会社 ケー・ディー・システムは、キャラクターグッズ等の企画開発及び販売を行っている 。SKJ USA,INC.は北米におけるプライズ商品等の企画・販売を行っている。

事業リスク

①市場規模について
アミューズメント施設のプライズ機に投入されるぬいぐるみ、キーホルダー等 の景品を企画し、アミューズメント施設のオペレーター等に直接販売している 。平成13年9月20日に改訂された風俗営業等の規制及び適正化等に関する法律 等の「解釈運用基準」により、プライズ機向けの景品について小売価格がおお むね800円以下と規制されていることから単価が低く、アミューズメント施設 等に設置されているプライズ機向けに用途を限定して開発されているため、ア ミューズメント業界向け販売部門の市場規模は小さく、大手ゲーム機メーカー がおおむね半分のシェアを占めているといわれており、残りを30社程度で競合 している状況である。また、アミューズメント施設等のオペレーター売上高は 、景気動向やゲーム機・キャラクター等のヒットに恵まれるか否かに影響を受 けるため、グループの業績にもその影響が及ぶ。

②キャラクター商品への依存について
グループが取り扱う商品の大半はキャラクター商品である。取り扱うキャラク ターを分散し、機動的な仕入体制をとることにより、キャラクターの人気の移 り 変わりに柔軟に対応しているが、キャラクターの人気度によってグループの 業績が変動する可能性がある。また、商品開発にあたっては、キャラクターの 商品化許諾権を持つ版権元との契約により、商品化許諾を受けたキャラクター を用いた商品を提供しているが、人気キャラクターの商品化許諾を版権元から 獲得できなかった場合、並びに、現在使用しているキャラクターの商品化許諾 に関する版権元との契約が解消された場合、グループの業績が影響を受ける可 能性がある。さらに、商品化にあたっては、商品化許諾契約を締結しているが 、そのキャラクターの商品化を包括的に獲得するものではなく、カテゴリーご とに契約することが多く、競合他社が同じキャラクターを使用することを制限 するものではない。

主力サービス

キャラクターぬいぐるみ・キーホルダー・家庭雑貨・携帯電話アクセサリー及 び電子玩具等の企画・販売