企業名

ハイデイ日高< 7611 >

本社所在地

〒330-0846 さいたま市大宮区大門町3-105

会社情報HP

http://hidakaya.hiday.co.jp/

設立

1978年3月22日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

グルメ杵屋<9850>ダイナック<2675>サトレストランシス<8163>

沿革

昭和48年2月現代表取締役神田正によって中華料理「来来軒」をさいたま市大宮区宮 町に創業。

平成7年1月本社をさいたま市大宮区大門町の現在地に移転。平成11年9 月株式を日本証券業協会に店頭登録。

平成16年12月日本証券業協会への店頭登 録を取り消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。

平成17年2月東京証券取引所 市場第二部に上場。平成18年8月東京証券取引所市場第一部に指定。

平成24年2月 FC3店舗を含め、株式公開時の目標であった店舗数300店舗を達成。

事業内容

らーめん・餃子・中華料理などを主とした飲食店チェーンを展開する事業を行っており 、さいたま市を発祥の地として、平成26年2月末現在、東京都に176店舗、埼玉県に91 店舗、神奈川県に43店舗、千葉県に30店舗、栃木県1店舗の計341店舗を直営で経 営している。(FC店舗は含めていない)品質の向上と安定、均一化を図るため食材の 購買、麺・餃子・調味料などの製造、各店舗の発注に関わる業務管理、物流までの機 能を行田工場に集約している。

事業リスク

①事業展開について
ラーメン・餃子・中華料理などを主とした飲食店チェーンを直営店方式により 首都圏で展開している。
平成25年2月末現在、東京都166店舗、埼玉県88店舗 、神奈川県35店舗、千葉県24店舗、栃木県1店舗の計314店舗を駅前繁華街等 に出店しており、 業態別では「日高屋」を中心に展開している。今後も、引き 続き従来の一都三県の駅前繁華街等への出店を行う方針であるが、出店先の立 地条件、賃借 条件、店舗の採算性などを勘案して出店を決定しており、希望す る条件に合致した物件が見つからず計画通りに出店できない場合には、当社の 業績に影響を及ぼす可能性がある。また、出店計画もしくは業態の変更等のほ か、消費者の嗜好もしくはニーズの変化、競合他社との競争激化、材料 価格の 上昇、天候不順、自然災害の発生、既存店の売上高逓減、不採算店の撤退によ る損失の発生等があった場合において、業績が影響を受ける可能性がある。

②人材の確保等について
業容の拡大に伴い、社員及びフレンド社員の採用数の増加及び研修制度の充実 を 図ってきた。現在も、採用数の増加及び研修体制の強化を図っているが、雇 用情勢の変化、若年層の減少などにより、人財の確保が計画通りに進捗 しなか った場合、業績に影響を与える可能性がある。

③敷金及び保証金について
平成25年2月末現在314店舗 中311店舗が賃借物件となっている。また、敷金及 び保証金の総資産に占める割合は、平成25年2月末現在21.4%となっている。 与信管 理を慎重に行っているが、場合によっては賃借先の経営状況により差し 入れた敷金及び保証金の返還や店舗営業の継続に支障等が発生する可能性があ る。

④衛生管理及び製造機能の集中等について
衛生管理について、店舗においては食品衛生法における飲食店営業 許可、行田 工場においては食品衛生法における麺類製造業、惣菜製造業並びに食肉販売業 の許可を取得している。営業許可の有効期限は食品衛生法第52条 第3項に基づ いて定められており、営業許可の更新は所定の更新手続きを行うことにより可 能であるが、食品衛生法の定める施設基準に対して不適合の場合 営業許可は更 新されず、不適事項について改善のうえ再検査を行い、基準に適合する必要が ある。

主力サービス

「日高屋」の屋号でらーめん・餃子・中華料理などを主とした飲食店チェーン