企業名

コロワイド< 7616 >

本社所在地

〒220-8112 横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー

会社情報HP

http://www.colowide.co.jp/

設立

1963年4月19日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

小売業

同業他社

吉野家HLD<9861>ワタミ<7522>プレナス<9945>

沿革

昭和38年4月
飲食店及び軽飲食店の営業を目的として神奈川県逗子市逗子312番地 に会社設立。

平成6年9月
株式会社コロワイドに社名変更。

平成11年10月
日本証券業 協会に株式を店頭登録。

平成12年10月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場。

平成14年9月
株式を東京証券取引所第一部に上場する。

平成18年8月
本社事務所を 横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号に移転。

事業内容

グループは、本社及び子会社18社で構成されており、外食事業を幅広く営んでいる。 グループは、直営による飲食店チェーンを首都圏及び関西。中京・北陸・北海道地区 で展開するとともに、日本全国において、フランチャイズ加盟店の募集、加盟店の経 営指導、商品の企画販売及び食材等の供給を行っている。
連結子会社のうち、株式 会社コロワイド東日本は、主に「手作り居酒屋 甘太郎」・「遊食三昧 NIJYU-MARU」 等の店舗の運営、株式会社レインズインターナショナルは、主に「牛角」・「温野菜」・「 土間土間」「かまどか」などのレストラン及び居酒屋業態のフランチャイズ加盟店の募 集、加盟店の経営指導、商品の企画販売及び食材等の供給の他、直営店舗の運営 を行っている。
その他、全国5ヶ所にある機能別のセントラルキッチンにより、原料調 達から加工、配送まで一貫したマーチャンダイジング機能を店舗に提供している。

事業リスク

①経済事情の急変
年度初めには予想もできなかった経済事情の急変があった場合には、グループ の経営成績及び財政状態に影響を受ける可能性がある。

②食の安全性
食材の安全性確保に疑問が生じた場合、調達先の見直し、調達先の分散、メニ ューの主要食材の見直し、原産地表示などトレーサビリティを確立し、お客様 の不 安を抑える必要がある。グループとしては、取引先の協力を仰ぎながら、 産地、加工工程、添加物などをデータベース化し、食材の安全を担保 している が、万一、表示内容に重大な誤り等が発生した場合には信用低下等を招き、店 舗売上減少などによりグループの経営成績及び財政状態に影響を 受ける可能性 がある。

③キッチンセンター(工場)及び営業店舗での食品事故
グループは、5箇所にキッチンセンターを有しており、このキッチンセンター で一括仕入・一括加工をして製品を各店舗に配送している。グループの各営業 店舗及びキッチンセンターは、飲食業の一員として、まず食中毒の発生を未然 に防ぐため、厳正な品質管理及び衛生管理を徹底し、お客様 に安心して頂ける 料理の提供に努めている。万一、不可抗力的な食中毒が発生した場合、損害賠 償による損失の発生、一定期間の営業停止などによりグループの経営成績及び 財政状態に影響を受ける可能性がある。

④大規模災害対応
グルー プの営業店舗は、北海道から関西地区までの28都道府県に渡り位置して いる。従って、いずれかの地域での大規模災害が発生した場合、店舗施設の損 害や システム障害で店舗営業において多大な影響を受け、グループの経営成績 及び財政状態に影響を受ける可能性がある。

⑤「固定資産の減損に係る会計基準」の適用について
グループにおいては、営業店舗を中心に土地、設備等を保有しており、直営店 舗について営業活動から生ずる損益が、継続してマイナスとなる場合や土地等 の 市場価格が著しく下落した場合には、「固定資産の減損に係る会計基準」の 適用により減損損失が計上され、グループの業績に影響を与える可能性がある 。

主力サービス

①直営による飲食店チェーンを首都圏及び関西・中京・北陸・東北・北海道地 区で展開

②日本全国において、フランチャイズ加盟店の募集、加盟店の経営指導、商品 の企画販売及び食材等の供給